【初心者でも簡単】網戸の網を自分で張り替える方法を徹底解説

自分で網戸を張り替える方法を写真付きで詳しく紹介。予算は1枚あたり1000円弱(張り替え道具込み)、張替えにかかる時間は1時間程度。張替えに必要な材料や工具もホームセンターで購入できます。

先日、子供が網戸にもたれ掛かったときに、網戸の端っこが破れてしまいました。

家を立ててからもう5年が経つので、3~5年が耐用年数と言われている網戸も劣化して脆くなってきてしまっていたのでしょう。

網戸の張替えと聞くとなんだか難しそうな感じがしますが、初心者でも簡単に約1時間ほどで張り替えることができます。

網戸の張替えに必要な工具(網押えローラーやカッターなど)も、ホームセンターで数百円程度で購入可能。

掃き出し窓用の大きな網戸の場合、業者に張替えを依頼すると1枚あたり約3000円程ですが、このようにDIY張り替えなら材料の網から張替え用工具まで購入しても1枚あたり約1000円で、作業時間は約1時間ほどで完了します。

今回は、自分で網戸を張り替える具体的な方法について、網戸を張り替えるために必要なものから、具体的な張り替え手順までステップ毎に写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク