BMWのオイル交換方法をメーターのリセットまで徹底解説

BMW車のDIYオイル交換の方法をSTEPごとの写真付きで解説。オイル交換のタイミングやオイルの銘柄の選び方だけではなく、BMW車特有のオイルサービス表示のリセットの方法まで。

BMW車はエンジン内部のパーツ(コンロッドなど)が鍛造で作られていたり、ピストンリングが高い制度で作られているため摩擦による鉄粉が出にくく、かつ純正オイルは良質なベースオイルを使用し、そのオイルの劣化を防ぐ添加剤が配合されていたりします。

そのため、ディーラーなどでBMWの純正オイルでオイル交換する場合、オイル交換のタイミングは約2万キロと言われています。

ただ、問題になってくるのはそのオイル交換の費用です。

先日オイル交換をしてきたので、その値段についてお伝えします。

今回かかった値段は、

エンジンオイル LL01 5W-30 6.5リッター 16120円
オイルフィルターエレメント 2678円
交換工賃 4104円

でしたね。

引用)BMWエンジンオイルの値段と交換後のインプレ|カイの気になるキニなる!

メンテナンス費用を節約するための基本はプロに依頼するのではなく、できる限り自分で行っていくということなので、日本車の場合と同じように自分でオイル交換をやってくことにしました。

オイルジョッキでエンジンにオイルを流し込む

ただ、BMWは輸入車ですし、どんなオイルを選べばいいのか、どのような方法でオイル交換をすればいいのか、分からずに困ってしまいまうというのが難点・・・。

実際にBMW車の場合、オイル交換した後にオイルサービスのメーターをリセットしなければならなかったり、日本車にはない独特の作業も待ち構えていることも事実です。

そこで今回は、自分でBMWのオイル交換をする方法だけではなく、輸入車のオイルの選らび方からオイル交換の頻度、輸入車特有のメーターリセットの方法まで詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク