【カーポートDIY】予算2万5千円あれば素人でも作れる実用的なカーポート

【STEP3】ボンジョイントで支柱を立てる

支柱の基礎石に流し込んだコンクリートが固まったら、単管パイプの支柱を立てていきます。

まず、支柱となる単管パイプにボンジョイントを挿入していきます。

DIYカーポートの支柱となる単管パイプにボンジョイントを挿入

3箇所ともボンジョイントを挿入したら、単管パイプをボンジョイントに差し込んで立てていきます。

DIYカーポートの支柱を接続

ジョイントはメガネレンチなどでしっかりと絞めておきます。

メガネレンチでボンジョイントを固定

支柱となる単管パイプは、写真に向かって左側が2.5m、右側が2m×2本。

DIYカーポートの支柱が完成

屋根が写真左側から右側に向かって下がりの傾斜がつくイメージです。

【STEP4】単管パイプとクランプで屋根の骨組みを組み立てる

支柱ができたら、次はカーポートの屋根部分の骨組みの組み立てです。

始めに、6mの単管パイプと4mの単管パイプを直交クランプで接続し、このような感じで左側の支柱の上のほうに持ち上げていきます。

DIYカーポートの骨組み開始

次に、反対側の支柱のほうも片方ずつ持ち上げていき、以下の形まで組み上げていきます。

IMG_20150725_151518

そして、写真右側の上部にも6mの単管パイプを組み付け、屋根の骨組みの基本部分が出来上がりました。

DIYカーポートの屋根の骨組みの基本部分

ただ、この状態だと骨組みにカーポートとして必要な強度がありません。

ここからは、自在クランプや三連クランプを使いながら筋交いを入れて、この骨組みを補強していきます。

DIYカーポートの補強

DIYカーポートの骨組みの補強

DIYカーポートの補強2

こんな感じでそれぞれの支柱に補強を入れてあげると、構造上一番弱い端っこの部分に私(約55kg)がぶら下がっても大丈夫な強度になります。

単管DIYカーポートの強度の確認

続いては、DIYカーポートの作り方5についてお話していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 4 / 8ページ中

スポンサーリンク

関連コンテンツ