自分でリアカメラ付きドライブレコーダーを取り付ける方法

ドライブレコーダー(リアバックカメラ付き)を自分でDIY取り付けする方法。本体はアマゾンで格安購入(約9000円)、自分で取り付けたので工賃無料。車検OK。バックカメラの配線の設置方法も紹介。

もしも事故に遭ってしまったの時のため、車にドライブレコーダーを取り付けたいと思っているのだけれど、お店で取り付けてもらうと、本体以外にも10000~15000円の工賃が必要になってしまう。

「配線などは少々表に出ていてもいいので、工賃を節約するために自分でドライブレコーダーを取り付けることは出来ないのだろうか?」

私の場合、ミラー一体型のドライブレコーダー(リアカメラ付き、約9000円)をアマゾンで購入し、その後、お店ではなく、自分で車に取り付けることができました。

※下図の右上に表示されているのがバックカメラの映像です。

今回は、リアカメラ付きのミラー一体型ドライブレコーダーの取り付け方について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク