乾燥機の電気代を約20%削減するドライヤーボールの作り方

使い古したタオルで作るドライヤーボール

都会で暮らしている場合や梅雨の時期などは、乾燥機を使って洗濯物を乾かすことが多くなります。

乾燥機を多用していると思っている以上に電気代がかかってしまいます。

ただ、ドライヤーボールというものを洗濯後の洗濯物と一緒に乾燥機に入れ、乾燥するだけで乾燥時間を約2~3割ほど削減することができるということをご存知でしょうか?

そこで今回は、近年バンクーバーなどで話題になっているドライヤーボールの作り方についてお話します。

ドライヤーボールとは?

今回紹介するドライヤーボールは、日本で出回っているプラスチック系のものではなく、ウールなどの毛糸玉のようなものです。

バンクーバーの夫婦、手作り「ドライヤーボール」注文急増-洗濯乾燥軽減

毛糸玉やが洗濯物と一緒に回転することで、余計な水分を吸収し衣服が絡み合うのを防ぐため、より効果的に温風が全体に行き渡ることで、1回の乾燥時間を25~50パーセント短縮する仕組み。

2人で何度も実験を繰り返し、2オンス(約57グラム)の毛糸玉を3個使うのが最も効率的であるという結果にたどり着いた。

1セット(3個入り)で、30カナダドル(約3000円)

出典)バンクーバー経済新聞
http://vancouver.keizai.biz/headline/1498/

この記事を探している人ならご存知かもしれませんが、乾燥機を一回使う場合のランニングコストはこちら。

■ヒートポンプ式全自動洗濯乾燥機
ランニングコスト 約21円
乾燥時間 約2時間35分

■ヒーター式全自動洗濯乾燥機
ランニングコスト 約88円
乾燥時間 約3時間以上

出典)くらし|All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/3774/

この数値を元に、週に2回は雨で、一日2回乾燥機を回す家庭の乾燥機の年間電気代を計算してみると、ヒートポンプ式で年間10,950円、ヒーター式では年間45,885円にもなります。

かといって、部屋干しをすると生乾きのにおいが気になるし、見栄えもよくない・・・

そこで登場するのが、このドライヤーボールというわけです。

少なめに見積もって、ドライヤーボールで25%の電気代が削減できたとすれば、ヒートポンプ式では年間2,737円、ヒーター式では年間11,471円も節約できます。

そう考えると、ドライヤーボールがほしくなってきますが、ここで紹介されているドライヤーボールは日本で手に入れることはできません。

そこで、日本で唯一手に入るウールタイプのドライヤーボール「らくなちゅらるウールボール」を紹介しておきますね。

らくなちゅらるウールボール(6個入り)

らくなちゅらるウールボール(6個入り)

出典)らくなちゅらるウールボール 6個入り|Amazon

楽天やアマゾンなどで検索すれば、日本でもドライヤーボールを簡単に手に入れることが出来ます。

ドライヤーボールの代用品

その他にもドライヤーボールとして使える代用品がいくつかあります。

ウールの毛糸玉

ウールの毛糸玉で乾燥機の電気代を節約

出典)毛糸だま|fun*8 ソーイング 生地が好き

ウールの毛糸玉でもドライヤーボールと同様の効果が得られます。

直径10cm程度、しっかりと詰まった硬いウールの毛糸玉であればOK。

毛糸の先端を接着剤などで固定し、輪ゴムで十の字に縛ってからから使いましょう。

硬式のテニスボール

出典)硬式ノンプレッシャーボール 738XTT14KJPB/YE|SPORTS X PROJECT

ドライヤーボールの代わりに硬式のテニスボールを使うことでも同様の効果を得られるため、それを実践している人もいます。

外国では、乾燥機のメーカーがこの方法を推奨している場合もあります。

ただし、このことについて「The Laundry Alternative」は、このようなデメリットについて指摘しています。

乾燥機の中のものがまとまってしまわないように、乾燥機にテニスボールを入れるのを推奨しているメーカーがいます。

でも、洗剤協会はこれをおすすめしていません。

テニスボールの色が乾燥機の下の方にあるアイテムに写ってしまう可能性があるからです。

それに、テニスボールが乾燥機の熱に耐えきれない可能性もあります。

乾燥機の中のものがまとまらないようにするためには、定期的に中のものを動かしましょう。

また、乾燥した清潔なタオルを入れるのも役立ちます。

出典)Speed Up Laundry with Tennis Balls | Life hacker
http://lifehacker.com/372163/speed-up-laundry-with-tennis-balls

乾燥機によっては、このような事になってしまう可能性もありますから、初めてテニスボールを乾燥機で使う場合は、色移りしても良い洗濯物で何度か試して似たり、「低温乾燥モード」で乾燥させたりしたほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク