【Gmail受信拒否】メールが送れない届かない時の5つの原因と対処法

メールが送信できない時によくある5つのシチュエーション

メールが送信できないシチュエーションは大きく5つのパターンに分けることができ、それぞれ別の解決方法があります。

以下の項目からあなたが遭遇しているメールが送信できない症状を選び、その対処法を試してみてください。

Gmailからメールを送信できない場合

Gmailからのメールを受信できない場合

メールの送信ボタンを押すとエラーが出て送信すらできない場合の対処法

Gmail(スマホのGmailアプリ)では、メール送信ボタンを押した直後にエラーが出てしまい、メールが送信できないことがあります。

Gmailからドコモやauにメールが送れないエラー画面

Delivery to the following recipient failed permanently:

Technical details of permanent failure:
Internal parse error: Illegal envelope To: address (not valid RFC5321 syntax)

これらのエラーが表示されるのは、スマホのGmailアプリからドコモやauなどのキャリアメール宛て(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp)にメールを送信する場合に多いようです。

そのような場合は、メールを送信したい相手のアドレスが以下のようになっていないか確認してみてください。


  1. 相手のメールアドレスの「@」の直前にピリオドがある
    例) ****.@~
  2. 相手のメールアドレスの「@」より前の部分で、ピリオドが連続して使用されている
    例) ****..***@~

実は、Eメールの世界では取得できる名前にルールのようなもの(RFC、Request for Commentsの略)が定められており、それによると、上の2つのようなパターンのEメールアドレスは使用しないことが推奨されています。

半角英数字および「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「-」(ハイフン)の記号にて、3字以上30字まで設定することができます。
また、2009年4月1日以降、「.」は「..」などのように連続で使用することや@マークの直前で使用することはできなくなりました。
アドレス内に「..」や「.@」が存在する場合、一部のメールサービスからのメールが正しく届かない可能性がございます。

引用)アドレスに使用できる文字などについて|NTT Docomo

今ではドコモやAUなどもそのルールに則って、そのようなメールアドレスは取得できなくなってきていますが、そうなる前に取得していたメールアドレスはそのまま利用することができますので、今でも上の2つのようなメールアドレスが利用され続けています。

ここで問題になってくるのは、Gmailではアドレス内に「..」や「.@」が存在するメールアドレスを認識できない仕様になっているため、先ほどのようなエラーが表示されてしまいます。

このケースに関する解決策は、WEBデスクトップ版のGmailを使って、かつ相手のメールアドレスの@より前の部分をダブルクォーテーションで囲う(”****..***”@ezweb.ne.jpなど)ことで、エラーを出さずに送信することができます。

ただし、スマホのGmailアプリや、WEB版のGmailでもモバイル表示などではこの方法は通用しませんので、あくまでもWEBデスクトップ版のGmailに限った解決策(スマホでデスクトップ版を表示してもOK)となりますので、パソコンなどからGmailを使うことができない人は、以下の方法でスマホでWEBデスクトップ版のGmailを使うという手段を試してみてください。

スマホでWEBデスクトップ版のGmailを開いてメールを送信する方法

  1. 以下のリンクをクリックして、Gmailにログインする
    >>Gmail(WEB版)
  2. 左上にあるメニューアイコンをタップする
    左上にあるメニューを開く
  3. メニューの一番下にある「デスクトップ」をタップする
    スマホでGmailのデスクトップ版を開いて名前を変更する
  4. すると、WEBデスクトップ版のGmailが開いてきます
    デスクトップ版のGmailをスマホで開く
  5. 相手のメールアドレスの@より前の部分をダブルクォーテーションで囲って(”****..***”@ezweb.ne.jpなど)メールを送信する

メールは送信できるけど友達にメールが届かない場合の対処法(迷惑メールフォルダに届く)

メールは送信できるけど友達にメールが届かない場合、友達の携帯電話の端末設定で、あなたのメールが「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている可能性があります。

迷惑メールをうまく振り分けたい場合[SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)をご利用のお客さま向け]

「迷惑メールフォルダ」のご利用がオススメです。

迷惑メールフォルダを利用すれば、連絡先に登録されていない差出人からのメール受信時には、通知(画面表示、通知音、バイブレーション)されず、迷惑メールフォルダに保存されます。

迷惑メールフォルダに保存されたメールは、「迷惑メールフォルダ」を選択することでご確認いただけます。

引用)迷惑メールブロック設定方法|SoftBank

このように、Gmailからメールは送信出来た(英文のエラーメールが返ってこない)のに、相手にメールが届いていない場合は、携帯端末内(またはデータセンター内)にある迷惑メールフォルダにメールが振り分けられていないか確認してみてください。

その原因が上記のような「アドレス帳にないアドレスから送られてきた場合、迷惑メールフォルダに保存するという設定をしている」ことなのであれば、今回メールを受け取りたいと思っているメールアドレスを携帯のアドレス帳に登録すれば、それ以降は迷惑メールに振り分けられることはありません。

Gmailからメールを送信した後、送信者側に変な英文のメールが返ってきていない場合は、送られたメールは相手の携帯端末内のどこかに届いているはずですので、それがどこに行ったのか受け取る側の端末の中を探してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク