【Gmail受信拒否】メールが送れない届かない時の5つの原因と対処法

メール送信後に変な英語のエラーメールが返ってくる(メールが受信できない)場合の対処法

メールを送った後に英語のエラーメールが返ってくる場合の対処法

Gmailでメールを送信した後に変な英語のメールが返ってきて、送ったはずのメールが友達に届いていない場合は、1.メールアドレスが間違っているか、2.添付ファイルのサイズが大きすぎるか、3.受信者の携帯電話でメール受信拒否設定をしている可能性があります。

1.メールアドレスが間違っている場合

宛先に入力したメールアドレスが間違っている場合、送信エラーを通知する英語のメールが返ってきます。

たとえば、返信されてきた英語のメールの文面に、

  • The email account that you tried to reach does not exist.
  • unknown user

という文がある場合、宛先のユーザ名(@より前)が間違っている可能性があります。

また、返信されてきた英語のメールの文面に、

  • DNS Error: Domain name not found
  • Host unknown

という文がある場合、宛先のドメイン名(@より後ろ)が間違っている可能性があります。

このような場合は、宛先のメールアドレスを修正して、メールを再度送信してみて下さい。

2.添付ファイルのサイズが大きすぎる場合

メールに添付したファイル(写真や動画など)のサイズが大きすぎる場合、相手側のファイル制限でメールが受信できず、その旨を伝えるための英文のエラーメールが返ってきます。

たとえば、返信されてきた英語のメールの文面に、

  • Message size exceeds fixed limit
  • Message size exceeds maximum value

などと書かれている場合、相手側が受け取れるファイルサイズの容量に対して、送信しようとしているメールの添付ファイルのサイズが大きすぎるために、メールが送信できなかった可能性があります。

そのような場合は、写真の画質を落としたり、複数のファイルを送る場合、メールを分割して送るなどしてみてください。

3.受信者の携帯電話でメール受信拒否設定をしている

メールアドレスも正しいし、添付ファイルの容量制限も守っているのに以下のようなエラーメールが返信されてきた場合、受信者の携帯電話でメール受信拒否設定をしている(ほとんどの携帯でGmailやパソコンからのメールを受信しないような初期設定がなされている)という可能性があります。

エラーメールの例1

メールアドレスが正しいのに英語のエラーメールが返ってくる

エラーメールの例2

このように受信者の携帯電話でメール受信拒否設定をしている場合、メールは送信できてもメールが届かないという状態になってしまいますので、友達に携帯電話の設定であなたのアドレスを許可リストに追加してもらう必要があります。

ドメイン受信指定の具体的な設定方法

携帯電話の迷惑メール設定

スマホのGmailからメールは送信できるけど友達の携帯にメールが届いていない場合、受け取る側の携帯電話の初期設定で「パソコンなどから送られてきたメールは全て受信しない」というような迷惑メール設定がなされている場合が多いです。

その場合、受け取る側の携帯電話の設定を変更して、あなたのメールアドレスを許可リストに加えてもらう(ドメイン指定受信を設定する)ことで、あなたのGmailから送信したメールを友達が受けとれるようになります。

その受信許可リストへの具体的な追加方法をキャリア別にまとめておきますので、これを参考にしながら受け取る側の携帯やスマホであなたのアドレスを許可リストに追加してもらってください。

なお、このドメイン指定受信解除を設定するためには、「ネットワーク暗証番号」という携帯やスマホを購入した時に設定した暗証番号が必要になる場合があります。

もし、友達がこのネットワーク暗証番号を忘れてしまっている、またはネットワーク暗証番号を設定した記憶がないという場合、以下のいずれかの方法でネットワーク暗証番号を手に入れてください。

  1. 端末を購入した時の契約書の控えに書いてあるネットワーク暗証番号を見る
  2. 身分証明証を持ってショップに行ってネットワーク暗証番号を教えてもらう
  3. 各社のネットワーク暗証番号の初期設定を試してみる(docomo系;0000、9999、au系;1234、ただし、暗証番号を3回間違うと翌日までネットワーク暗証番号の入力がロックされますので注意が必要)

docomoのドメイン指定受信設定方法

  1. 携帯電話の「i-modeボタン」を押します。
  2. メニューの中から「i-Menu」を選択します。
  3. 画面中段の「お客様サポートFREE」を選択します。
  4. メニューの中から「③各種設定(確認・変更・利用)」を選択します。
  5. メニューの中から「■メール設定」を選択します。
  6. メニューの中から「迷惑メール対策設定」の「■詳細設定/解除」を選択し、「iモードパスワード」を入力して「決定」を選択します。
  7. メニューの中から「▼受信/拒否設定」の「設定」を選択して「次へ」を選択します。
  8. 「▼ステップ4」の「受信設定」を選択します。
  9. 「▽個別に受信したいドメインまたはアドレス」に許可したいアドレス「○○××△△@gmail.com」を入力して「登録」を選択します。

上記の方法は、imode(ガラケー)の場合の操作方法です。

ドコモのスマートフォンをご利用の場合は、こちらのページの「SPモードからの設定」、または「ドコモメールアプリ」から設定方法を探してみてください。

>>指定受信/拒否設定|NTT docomo

auのドメイン指定受信設定方法

  1. 携帯電話の「メールボタン」を押します。
  2. メニュー最下部の「Eメール設定」を選択します。
  3. メニューの中から「メールフィルター」→「次へ」を選択します。または「その他の設定」→「メールフィルター」を選択します。
  4. 迷惑メールフィルター設定「設定・確認する」ボタンを押します。
  5. 暗証番号を入力し「送信」ボタンを押します。
  6. 「詳細設定」を選択します。
  7. 指定受信設定「設定する」にチェックを入れ「次へ」ボタンを押します。
  8. 入力欄に許可したいアドレス「○○××△△@gmail.com」を入力して「登録」を選択します。

上記の方法は、携帯電話(ガラケー)の場合の操作方法です。

auのスマートフォンをご利用の場合は、こちらのページから設定方法を探してみてください。

>>受信リスト設定|au

softbankのドメイン指定受信設定方法

  1. 携帯電話の「Y!ボタン」を押します。
  2. 画面最下部「設定・申込」を選択します。
  3. 設定・変更「4メール設定」を選択します。
  4. 「1.メール設定(アドレス・迷惑メール等)」を選択します。
  5. 「迷惑メールブロック設定」を選択します。
  6. 「個別設定」にチェックを入れ「次へ」ボタンを押します。
  7. 「5.受信許可・拒否設定」を選択します。
  8. 「受信許可リスト設定」を選択します。
  9. 「設定する」にチェックを入れます。
  10. アドレス入力欄に許可したいアドレス「○○××△△@gmail.com」を入力します。
  11. 画面最下部「設定する」ボタンを押します。

上記の方法は、携帯電話(ガラケー)の場合の操作方法です。

softbankのスマートフォンをご利用の場合は、こちらのページから設定方法を探してみてください。

>>迷惑メールの個別設定をする|softbank

Y!モバイルのドメイン指定受信設定方法はこちら

Y!モバイルの場合、ドメイン指定受信設定の方法は、こちらのページが参考になります。

>>[ Y!mobile メールアプリ ] 設定:指定ドメイン受信を設定する|Yahooモバイル

最後に一言

今回は、Gmailで友達の携帯にメールが届かない送れない時の対処法についてお話しました。

今回のようなメールが送れない、届かないというトラブルの原因の多くは、メールを受信する側の設定に問題があることがほとんどです。

相手がドメイン指定解除の方法を知らない場合は、送信元のメールアドレスとこの記事を印刷して渡すなりしてその設定をしてもらってください。

ですが、そのメールが届かない問題の端末(スマホ、ガラケー)を持っている人は、ドメイン指定解除を自分の力だけでは設定できず、メールが送れない、届かない問題が長期化しがちです。

最短でこの問題を解決したい場合は、メールを送信する人とメールを受信する人が同じ場所に集まって、この記事を参考にしながら二人でメールが送れる(受け取れる)状態になるまで徹底的に取り組むことをおすすめします。

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク