Gmailの受信トレイで表示される相手アドレスを差出人の名前に変更する方法

メールの「差出人の表示」は差出人が決めるというGmailの仕組み

まずはじめに理解しておきたいメールに関するルールについてお話します。

このルールを知れば、Gmailの差出人の名前がなぜアドレスになってしまうのか良くわかるので、理解するようにしてくださいね。

そのルールとは、メールの差出人のところに表示される名前やアドレスは、メールを送った差出人が決めるということ。

「えっ、なにそれ!?」って感じるかもしれませんが、メールの世界にはこのようなルールがあります。

これは、手紙やはがきを思い浮かべてみてもらうとわかると思います。

手紙の差出人

手紙を送るときに差出人のところに書く「住所」にあたるのが「アドレス(×××@gmail.com)」であり、そこに書く「名前」が「差出人」ということになります。

Gmailの差出人のところがアドレスになって届いているメールがある場合、そのメールを送った人がメールソフトで差出人の設定(自分の名前の入力)をしていないか、差出人名をアドレスにしている可能性があります。

差出人がどのような名前でメール(手紙)を送りたいかを決めるわけなので、基本的にはその差出人の名前をこちら側で変更する事は出来ません。

これがメール(手紙)の世界の大切なルールです。

ただ、それでは不便だということで、ドコモやauなどのキャリアメール(×××@docomo.ne.jpなど)では、メールソフトの電話帳にあらかじめ名前とメールアドレスを登録しておけば、メールソフトが自動的にアドレスを登録されている名前に変換して表示する仕組みを導入しました。

この仕組みが日本では大ヒットしたため、差出人名を登録しない、または本文に自分の名前を記載せずにメールを送っても、相手側の携帯電話に自分の名前とアドレスが登録されていれば、誰からメールが送られてきたか分かるため、メールの送信者が差出人をあらかじめ登録するというルールが薄れてしまってきました。

なので、いざGmailを使おうとすると少し混乱する事になりますが、ちゃんと解決方法を説明しますから大丈夫ですよ。

Gmailとセットになっている「連絡先」機能に名前を登録

続いては、Gmailに送られてきたアドレス表示の差出人が誰から送られてきたかを判別する方法についてお話します。

基本的にはキャリアメールの場合と同様に、Gmailの「連絡先」という機能を使って、名前とアドレスを登録していきます。

受信トレイのメールの差出人の表示はアドレスのままですが、そのアドレスにカーソルを持っていく(スマホの場合はアドレスにタッチする)と、下図のように連絡先に登録されている名前が表示されるようになりますので、そのアドレスが誰の物なのか分かるようになります。

連絡先にアドレスと名前を登録する2つの方法(パソコン、アンドロイド系スマホの場合)

パソコンやアンドロイド系のスマホの場合、この連絡先にアドレスや名前を登録する方法は2つあります。

>>iPhoneやiPadを使っている場合の変更方法はこちら

【方法その1】送られてきたメール毎に差出人名を入力(1メールアドレスに1回のみ)

一つ目は、送られて来たメールごとに、連絡先(差出人名とメールアドレス)を登録していくという方法。

具体的には、受信トレイのところで差出人名にカーソルを持っていき、そこで表示されるウインドウの左下の「連絡先に追加」をクリックします。

送られてきたメール毎にアドレスと名前を登録

すると、Gmailの上の方に「連絡先情報の表示」という文字が出てきますので、それをクリック。

Gmailの上の方に表示される連絡先を開くをクリック.

「名前を追加」と書かれているところに名前を入力すれば、連絡帳の登録は完了です。

連絡先の名前を追加というところに名前を入力

登録直後はカーソルをアドレスの上に持っていっても表示されないこともありますので、携帯電話を再起動したりするなどして、しばらくたってから確認してみてくださいね。

【方法その2】携帯の電話帳に登録しているデータをGmailにインポート

2つ目の方法は、携帯電話の電話帳に登録してあるデータをGmailにインポート(コピー)する方法です。

まずはじめに、携帯電話の電話帳をSDカードにエクスポート(バックアップ)します。

この手順の詳しい方法は、各メーカーのHPをご覧ください。

>>ドコモの場合(電話帳データなどの移行・バックアップ)

>>auの場合(製品別各種設定・ご利用ガイド)

>>ソフトバンクの場合(電話帳をバックアップ/インポートする)

SDカードに電話帳をエクスポート(バックアップ)出来たら、新しい携帯やスマホにそのSDカードを挿入します。

そして、「電話帳」を開き、端末にある「MENUボタン」を押し、その中にある「インポート/エクスポート」をクリックします。

メニューの中にあるインポートとエクスポートをクリック

その後、「SDカードからインポート」をクリックし、その次に表示されるアカウント選択で「Googleアカウント」のどちらかをクリックします。

アカウント選択でgoogleをクリック

※docomoをクリックしてはいけません。

すると、SDカードに保存された連絡先の情報がGmailの連絡先に追加されます。

このインポートは少し時間がかかりますから、インポート中やインポートの直後はメールのアドレスの上をタッチしてもうまく表示されないこともあります。

その場合はしばらく時間を置いてから確認してみてください。

また、スマホでGoogle連絡先の同期をOFFにしている場合、スマホ上では連絡先が登録されても、Web上に反映されません。

その場合は、こちらの記事を参考に、Googleの連絡先の同期をONにしてください。

>>Gmailの連絡先と同期しない?

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク