Gmailの受信トレイで表示される相手アドレスを差出人の名前に変更する方法

iPhoneやiPadでアドレスを登録(差出人名を変更)する方法

一番厄介なのは、iPhoneやiPadなど、アップル社製の製品を使っている場合、Gmailの連絡先という機能が使えないため、先ほど紹介した方法が通用しないということです。

では一体どうするか?

いろいろと試行錯誤した結果、iPhoneやiPadの場合、Gmailのアカウントはそのまま活用しつつ、メールソフトを「Gmail」ではなく、iPhoneやiPadなどに標準でインストールされている「メール」というソフトを活用するとよいことが分かりました。

Gmailでアドレスを登録するためにメールという機能を使う

このソフトを起動し、Gmailのアカウントを追加しておくと、こんな感じでGmailのメールも受信することができます。

GmailでログインしておくとGmailのフォルダーが表示される

ちなみに、iPhoneにGmailのアカウントを登録する方法は、こちらのサイトで詳しく紹介されています。

>>メール(Yahoo!メール、Gmail™ など)を iPhone で使う設定をする|SoftBank

今回は、ここで先ほど紹介した画像の右側に表示されている差出人の「Amazon.co.jp」を「アマゾン」という名前で登録して、差出人の表示を切り替えていきます。

【STEP1】差出人(Amazon.co.jp)をタップして新規登録を選ぶ

まずは差出人の表示、Amazon.co.jpをタップしてみてください。

差出人をクリックし新規登録をクリック

すると、差出人というウインドウが開きますので、下の方にある新規連絡先を作成を選んでください。

【STEP2】新規連絡先に名前(アマゾン)を入力

新規連絡先のウインドウが開いたら、名前のところに「アマゾン」と入力し、完了をクリックします。

名前のところに差出人名を入力

すると、先ほどは「Amazon.co.jp」と表示されていた差出人名が、「アマゾン」に変わっていることがわかると思います。

差出人のipadやiphoneでも名前を変えることができた

この方法なら、iPhoneやiPadなどでも以前のキャリアメールと同じような手順で、相手の名前を変えていくことができます。

少し面倒ですが、参考にしてみてください。

最後に一言

今回は、Gmailの受信トレイで表示されるアドレスを差出人の名前に変更する方法についてお話しました。

日本の携帯電話は至れり尽くせりの機能を持っていたので、いざシンプルなGmailを使う場合に差出人の表示方法に戸惑ってしまう場合があります。

ですが、本来、差出人の情報は差出人が決める(自分の名前を入力する)ものなのです。

だからと言って、自分の周りの人、一人一人にそのことを伝えて差出人名を登録してもらうのは大変ですし、現実的ではありません。

ですから、少し手間ではありますが、このような手順でアドレス上にカーソルを持っていき、そのアドレスが誰のものなのかわかるようにスマホに連絡先を登録していきましょう。

それでは!

スポンサーリンク

表示中の記事: 4 / 4ページ中

スポンサーリンク

関連コンテンツ