【簡単DIY】掃き出し窓の目隠しにはおしゃれな木製ブラインド

掃き出し窓のデメリットは外から家の中が丸見えになること。外からの視線を遮りつつ、部屋の雰囲気も良くするなら木製ブラインド。予算1万円で掃き出し窓に木製ブラインドを設置可能。DIY取付けの方法を紹介。

我が家のリビングにある大きな掃き出し窓は景色が悪く、外から家の中が丸見えの状態・・・。

景色の悪い掃き出し窓に目隠し

どうにかしたいと思ってインターネットで色々調べてみると、ミラーフィルムやミラーレースカーテンなどで掃き出し窓を目隠ししている人がいるようでした。

ただ、それだと内側からの見た目があまり良くなさそうです。

できるなら部屋の雰囲気も良くしつつ、外からの目隠し効果も得られるものがいいなぁと思って色々と調査を続けた結果、掃き出し窓に木製のブラインドを取り付けている人もいるようでした。

TOSOさんの木製ブラインド「ベネウッド」

木製ブラインドはどうしてもあきらめられなかった・・・

出典)ブラインド2分割のお話|CUBE BUILDING

木製ブラインドなら部屋の雰囲気も良くなりそうだし、外からの視線もしっかりと遮ることが出来ます。

木製ブラインドは高価だと思っていたのですが、色々と探した結果、ニトリでとても安い木製ブラインド(約5000円/個)を見つけ、早速目隠しとして取り付けたら、あの景色の悪かった掃き出し窓が木製ブラインドで覆われ、あっという間におしゃれなアジアンカフェ風に大変身。

格安ニトリの木製ブラインドでリビングがカフェ風に変身

この木製ブラインドはDIYで簡単に取り付けできたので、費用は木製ブラインドの購入費用の1万円(5000円×2)だけ。

部屋の雰囲気がここまで良くなり、更に外からの目隠し効果も高かったので、とても大満足です。

今回は、そんな掃き出し窓用の木製ブラインドを自分で取り付ける方法について詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク