【格安DIY】2×4材を組み合わせて作るおしゃれな壁面収納棚

ディスプレイ位置を自由に変えられるおしゃれな壁面収納棚の作り方の紹介。ディアウォールだと強度不足が心配な人向け。必要なものは2×4材と電動ドライバー、ノコギリだけ。

書斎の壁におしゃれな壁面収納がほしいのだけれど、既製品は値段が高くてなかなか手が出ません・・・。

かと言って壁面収納棚を諦めたくないので、費用節約のため自分で壁面収納棚を作ろうと思いました。

ただ、私はいろんな日曜大工の道具を持っているわけでもないし、日曜大工のプロ級の技術があるわけでもないので、凝った作品は作ることはできません。

書斎に壁面収納棚を作る前の状態

でも、どうにかこの書斎の後ろにある壁をどうにかしたいので、私のような素人にでも簡単に、かつ安くておしゃれな壁面収納棚を作ることができないものか?

数日間、いろんな構造を考えた結果、予算6000円で電動ドライバーやのこぎりがあれば簡単に作れる2×4材を組み合わせて作る壁面収納棚を思いつきました。

【格安簡単DIY】2×4材を組み合わせて作るおしゃれな壁面収納棚!

この収納棚の特徴は、壁面に2×4の端材を差し込むことにより、プリンタを置いているような棚面やカバンをかけている引っ掛け部を好きな場所に作れるということ。

壁面収納棚に差し込む木材の本数を変えれば、プリンターや本だけではなくカバンなどもおしゃれに保管することができます。

今回はそんなおしゃれで丈夫な壁面収納棚の具体的な作り方について、ステップごとに写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク