【初心者DIY】換気扇を自分で取り付け交換する方法

壁に穴が空いていないところにヒモ式の換気扇を自分で取り付け交換する方法。壁に穴を開ける際に気をつけるポイントから、具体的な換気扇設置手順について写真付きで詳しくお話していきます。

風通しの悪い我が家・・・

夏になると階段の天井部に熱気がたまってしまい、階段を通るたびに暑くて仕方がありませんでした。

なんとかこの熱気を排出したいと考えた結果、換気扇をつければ溜まっている熱気を外に追い出すことができるのではないかと思いつきました。

ただ、換気扇をつけようとしている場所には換気扇を取り付けるための穴やコンセントもありません。

ネットで調べてみると、穴の空いていない壁に換気扇を取り付ける場合、業者に依頼すると約3万円の出費になってしまいます。

出典)換気扇の取付費用の目安|11月9日は換気の日

さすがに換気扇のために3万円もお金を出すのはもったいないので、費用を節約するため、ホームセンターなどで売られている格安のヒモ式換気扇(約3000円)を購入し、それを自分で取り付けることにしました。

壁に穴を開けたり、延長コードで壁にコンセントを増設したりなど色々と大変でしたが、総費用は約9000円、作業日数は約2日で念願の換気扇を取り付けることができました。

今回は、換気扇用の穴のない壁に自分で換気扇を取り付ける具体的な方法について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク