【クエン酸】頑固な白い水垢をきれいに落とす方法

キッチンや洗面台、お風呂、トイレなどの水垢は市販の研磨剤などを使ってもうまく汚れを落とせません。水垢はカルシウム(アルカリ性)なので、酸性のクエン酸で中和するのが水垢除去のポイント。クエン酸水を使った水垢落としの方法を紹介。

お風呂掃除で苦戦するのが、頑固な水垢(みずあか)汚れです。

だいたいの汚れは100円均一でも売っているメラニンスポンジで落ちますが、水垢だけはいくらこすっても落ちてくれず、困ってしまいます。

私の場合も、もうこの水垢汚れは一生きれいにすることができないものだと半ばあきらめかけていました。

ですが、稀にお客さんが家に泊まったりする事もあり、そのときにこんな汚い風呂場を見られるのは恥ずかしいという思いから、なんとかこの水垢をきれいに取り除くことができないものかといろいろと試行錯誤してみました。

その中で一番効果があったのが、スーパーやホームセンターなどで売られているクエン酸を水に溶かして使う方法で、この方法であれば、あの頑固な水垢もきれいさっぱり取り除くことができます。

今回は、このようなこすっても落ちない頑固なアルカリ性の水垢(カルシウム)を酸性のクエン酸を使って中和し、きれいさっぱり取り除く方法について、写真付きで詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク