オイルチェンジャーでエンジンオイルを上抜き交換する方法(ノア編)

上抜き交換のメリットは、ジャッキアップ不要で安全、締め過ぎによるドレンボルト破損もない。レベルゲージにチューブを差し込み、ポンプの力でオイルを抜き取る。オイルチェンジャーを使ったエンジンオイルの交換方法を詳しく紹介。

エンジンオイルを交換する方法は、①車体をジャッキアップし、ドレンボルトを外してオイルを抜く「下抜き」という方法と、②エンジンルームにあるレベルゲージにチューブを差し込み、ポンプの力でオイルを抜き取る「上抜き」という方法があります。

①下抜き

②上抜き

以前までは下抜きでオイル交換していたのですが、ジャッキアップ不要で安全、かつ作業時間も短縮できる上抜きによるオイル交換に挑戦してみることに・・・。

やってみるとよく分かるのですが、私の車の場合、上抜きでも下抜きと同じぐらいの量のオイルを抜き取ることが出来ますし、ジャッキアップせずに作業できるので、オイル交換がとても簡単になりました。

今回は、そんなエンジンオイルを自分で上抜き交換する方法について、詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク