自分でスクリューバック式裏蓋の腕時計の電池を交換する方法

スクリューバック式の腕時計は自分で電池交換することができます。格安で手に入る専用工具と具体的な電池交換手順について詳しく解説。

腕時計の電池が切れたので電池交換しようと思ったのだけれど、どうやって腕時計の裏蓋を開ければいいのか分からない・・・

いろいろ調べてみると、どうやらこの腕時計は「スクリューバック式」の裏蓋が採用されていて、専用の工具を使わないと裏蓋を空ける事ができないようです。

普通なら時計屋さんに持って行って電池交換してもらうのだが、「何とかして自分で電池交換がしてみたい!」と思いました。

実際にやってみると意外と簡単で、ネットなどで1000円ぐらいで買える専用工具さえあれば、簡単に裏蓋を開けて電池交換することができました。

自分でスクリューバック式の腕時計の電池を交換する方法

そこで今回は、スクリューバック式の腕時計の電池を自分で交換する方法についてお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク