【保存版】自動車のタイヤバランスを自分で調整する方法

タイヤ交換作業時に行うバランス調整とは一体どういうものなのでしょうか?タイヤのバランス取りをしていないと、高速走行時にハンドルがブルブルと震えます。自分で自動車タイヤのバランス取りをする方法について説明していきます。

タイヤ交換時にタイヤバランスを調整せずにいると、高速道路などを走った際にハンドルがブルブルと震えたりしてしまいます。

>>高速でハンドルが小刻みにぶれる12の原因まとめ

ハンドルがブレるのはタイヤバランスが取れていないことが原因のことがほとんどです。

例えば、町の整備工場やオートバックスなどの量販店などには、ホイールバランスを取るための専用の機械(ホイールバランサー)があり、1本あたり500~1000円程度でホイールバランスを取ってもらうことができます。

出典)ホイールバランサ|株式会社イヤサカ

ただ、メンテナンス費用節約のために車のタイヤ組み換えまで自分でできるようになったのに、車のタイヤのバランス取りはお店でお金を払ってやってもらわないといけないというのはちょっとなぁと思い、「なんとか自分でタイヤのバランス取りができないものか?」と考えるようになりました。

色々と調査した結果、海外では以下のようなホイールバランサーが格安で売られていることが分かり、それを個人輸入して使ってみることに・・・。

(現在では、日本でもこのようなホイールバランサーを購入することが可能になっているようです。)

このようなホイールバランサーを使って、完璧にホイールバランスを取ることは難しいのですが、静止状態における重量バランスを改善するレベルであればなかなかいい感じで使えることがわかりました。

そこで今回は、このホイールバランサーを使って自動車のタイヤのバランス取りする方法について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク