【初心者向け】自動車のタイヤを自分で手組みする方法

タイヤレバーを使ってホイールとタイヤのリムの隙間を広げる

私は普段から自動車のタイヤを自分で手組み(ゴムの部分の脱着)しています。

使っている道具は、ホームセンターで売っているような「タイヤレバー(1000円ぐらい)」と「根性」だけ(笑)

このようにタイヤの手組みが出来るようになると、ヤフオクで格安中古タイヤを落札&自分でタイヤを組み換えで、自動車一台当たり年間2~3万円の節約になります。

なお、自分でタイヤのバランスを取る方法は、こちらの記事で紹介していますので、タイヤを手組みした後のタイヤバランスが気になる人はぜひ一読ください。

>>自分で車のタイヤバランスを取る方法

それでは次のページから、自動車のタイヤを自分で手組みする方法について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 1 / 3ページ中