【タイヤ交換工賃節約】自分でタイヤを交換(組み替える)具体的な方法

タイヤレバーを使って自動車のタイヤを自分で組み換える方法

私は普段から、1本あたり1000~3000円のタイヤ交換(組み換え)工賃を節約するために、自分でタイヤの組み換え作業を行っています。

タイヤの組み換えとは、具体的に言うと、ホイールから古いタイヤを外し、新しいタイヤをホイールに付け直す作業のことです。

その際に使っている道具は、ホームセンターで売っているようなタイヤレバー(1000円ぐらい)だけ。

これが出来るようになると、ヤフオクで格安中古タイヤを落札して、その後自分でタイヤを組み換えるというようなことができるようになり、タイヤ組み換えの工賃節約だけではなく、タイヤ代まで節約できるようになります。

今回は、そんな自動車のタイヤを自分で交換する(組み換える)方法について詳しく紹介しておきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 1 / 4ページ中