【簡単ツライチ化】20mmのホイールスペーサーを取り付ける方法(BMW編)

ホイールのサイズ(オフセットなど)が合わずに、ホイールが内側に入ってしまうとかっこ悪いですよね・・・。

かといって、ホイールを買い換えるとなると、結構な費用がかかってしまいます。

ただ、「ホイールスペーサー」という部品を使うと、安くて簡単にホイールを外側に移動(ツライチ化)することができます。

bmw%e3%81%ae%e3%83%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e5%8c%96%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc

ホイールスペーサー装着前↓↓
%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%8c%e5%86%85%e5%81%b4%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b

ホイールスペーサー(20mm)装着後↓↓
20mm%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e5%be%8c

今回は、欧州車用のホイールスペーサーの選び方から具体的な取り付け方法まで、詳しくお話していきます。

ホイールスペーサーの選び方

まずはじめにお話しておきたいことは、ホイールスペーサーの選び方についてです。

ホイールスペーサーを選ぶ上で特に重要なことは以下の二つ。

  1. ハブ付きの形状をしているかどうか?
  2. ロングボルトが付属しているかどうか?

1.ハブ付きの形状をしているかどうか?

まず、1のハブ付きの形状とは、ホイールスペーサーが平ぺったい形ではなく、以下のようにハブの部分(中心部分)が凸しているようなもののことを言います。

%e3%83%8f%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%8c%e4%b8%80%e4%bd%93%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc

このような形状をしていないものの場合、タイヤを取り付ける際にタイヤのセンターと車軸のセンターがずれてしまい、高速走行などをする際にハンドルがブルブル震えてしまうという現象が発生してしまいます。

最近では、極端に薄いホイールスペーサーでなければ、比較的安い価格でハブ付きの形状をしたホイールスペーサーも購入できるようになってきていますので、そのようなものを選ぶようにしましょう。

2.ロングハブボルトが付属しているかどうか?

bmw%e3%81%ae%e3%83%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e5%8c%96%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc

ハブスペーサーを車軸に取り付け、その上からホイールを取り付ける際に、これまでと同じボルトを使ってしまうと、ボルトを締付けられる回転数(ちゃんと引っ掛かるねじ山の数)が少なくなってしまいます。

日本車の場合、ハブボルトがハブに固定されているためホイールスペーサーを装着する際に、ハブボルトを交換するという大変な作業をしなければならなくなります。

%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%96%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%88

ですが、BMWのような欧州車の場合、ハブ側はメスのネジ穴になっているため、ホイールスペーサーを装着する場合は、ロングボルトを準備するだけでOK。

20mm%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%88

今回の場合、20mmのホイールスペーサーを装着するので、黒色の純正ボルトより20mm長いロングボルトを購入しました。

私が購入したホイールスペーサーはこのロングボルトもセットになっているもので、価格は2枚セットで約10000円ぐらい。

%e3%80%90%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%80%91%e3%80%90%e9%80%81%e6%96%99%e7%84%a1%e6%96%99%e3%80%91bmw-z4m-e85-bmw%e7%94%a8%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

出典)【送料無料】BMW Z4M E85 BMW用ワイドトレッドスペーサー&ボルトセット 20mm/PCD120/P1.5|楽天市場

今回は前後4輪とも20mm程タイヤを外側に出したかったので、全部で4輪分のホイールスペーサーを購入しました。

ホイールスペーサーの取り付け方

ホイールスペーサーの取り付け方はとても簡単で、まず車をジャッキアップしてホイールを取り外します。

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%96

あとはそこにホイールスペーサーを取り付けて、その上からホイールを装着して、ボルトを締め付けていくだけ。

bmw%e3%81%ae%e3%83%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e5%8c%96%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%8b

ちなみに、装着前(上)と装着後(下)の全体的なイメージの変化はこちら。

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e8%a3%85%e7%9d%80%e5%89%8d%ef%bc%88%e3%83%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e5%89%8d%ef%bc%89

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bd%8d%ef%bd%8d%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e5%be%8c%ef%bc%88%e3%83%84%e3%83%a9%e3%82%a4

こんな感じで、ホイールスペーサーを取り付けるだけ(約2万円)で、ぱっと見の印象をだいぶ変えることが出来ます。

なお、ホイールスペーサーを取り付けることによって、乗り心地が良くなったり、車高が低くなったりするということが言われていますが、確かに乗り心地に関しては、ちょっとふわふわするような(バネが柔らかくなったような)印象を受けました。

ですが、車高に関しては、取り付け前後の車高を比較してみても、ほとんど変化は見られませんでした。(上が取り付け前、下が取り付け後)

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e5%89%8d%e3%81%ae%e8%bb%8a%e9%ab%98

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e5%be%8c%e3%81%ae%e8%bb%8a%e9%ab%98

もしかしたら、レーシングカーなどが取り付けるぐらいの分厚いホイールスペーサーを取り付けた場合などに車高が大きく変化するのかもしれませんが、20mm程度のホイールスペーサーでは車高が目に見えて変化するような結果ではありませんでした。

最後に一言

今回は、【簡単ツライチ化】20mmのホイールスペーサーを取り付ける方法(BMW編)についてお話しました。

ツライチ化のためにホイールを変えるとなると結構な費用がかかってしまいますが、ホイールスペーサーなら費用を抑えつつ、車の印象を変えることができますし、取り付け作業自体も簡単ですので、是非一度挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

1ページ目(全1ページ中)
スポンサーリンク