BMWを中古で安く購入する場合に気をつけるべき5つのポイント

高級車かどうかの判断基準は本体価格だけではなく、メンテナンス費用が高いかどうか。BMWディーラーのメンテナンス費用の相場は国産車の約2~3倍。年収300万円の庶民がBMW車を維持するための5つのポイントを詳しく紹介。

庶民が中古でBMWを買うための4つのポイント

大人になったらあのカッコイイBMWに乗るのが夢・・・

年収300万円の庶民には手の届かない高級車だと思っていたのだけれど、最近だんだんBMWの中古車の価格が下がってきていて、庶民でも少し背伸びすれば中古のBMWが買えるようになってきています。

しかし、いくら中古で安くなってきたとはいえ、もともと新車のときは500~600万円もしていた高級車ですので、何も考えずにただ単に「販売価格が安いから買っちゃえ!!」ってやってしまうと、後々かかってくる維持メンテナンスや事故時の高額な修理費用などで痛い目にあってしまうのも事実です・・・。

このランキングは世界中の車を対象に、10年間で最もメンテナンス費用の合計金額(平均値)が高い順を公開しています。

最もメンテナンス費用が高いとされる車はBMWがトップの約190万円、続いてメルセデス・ベンツの約140万円と上位にはドイツ車を中心にアメリカ車・スウェーデン車がランクインしています。

その一方、30位の最もメンテナンス費用が安い車にはトヨタがランク入り。メンテランス費用は約60万円と海外メーカーと比べ、安定的な性能の高さが評価されていることが伺い知れますね。

引用)維持費が高い自動車メーカー&モデルのランキングを公開|CARNNYマガジン

自動車メーカー別の維持費

出典)The Most and Least Expensive Cars to Maintain|your mechanic

ただ、そんな中古のBMWもポイントをしっかりとおさえて購入することができれば、年収300万円でも余裕を持って憧れのBMWライフを実現することができます。

ということで今回は、庶民が中古のBMWを買う前に知っておきたい5つのポイントと、よくある質問をQ&A形式でまとめた内容について詳しくお話していきます。

なお、BMWメンテナンス費用を節約するためのDIY方法の紹介や、実際のBMW車検費用などは、こちらの記事が参考になると思います。

>>【素人でもここまで出来る】BMWの節約メンテナンスまとめ

>>BMWの車検は高い?実際の車検費用と節約のコツを解説

スポンサーリンク

1ページ目(全5ページ中)
スポンサーリンク