中古購入のヒッチメンバーを自分で取り付ける方法【ノア・ヴォクシー編】

私の今年の目標はモトクロスをやり始めること。

そこで、我が家のノアをトランポ化しようか考えていたのですが、ノアの2列目、3列目シートを取り外してトランポにしてしまうと、このノアで子供の送り迎えなどに使えなくなってしまいます。

どうしようかいろいろと考えていたところ、ヤフオクで中古ヒッチメンバーが約1万円で出品されているのを見つけました。

ヤフオクで購入したノアの中古ヒッチメンバー

ノアにこのヒッチメンバーを取り付けて、バイク用のヒッチキャリアを自作取付すれば、ノアの2列目や3列目を取り外さなくても、モトクロスを運搬することができそうです。

単管パイプで作る自作バイクヒッチキャリアの完成

ということで、今回はまずこの中古で手に入れたヒッチメンバーを車に取り付けるところからやっていこうと思い、ネットでヒッチメンバーの取り付け方を検索してみたのですが、ヒッチメンバーを自分で取り付ける具体的な方法を詳しく紹介してくれているところがあまりなく、手探りでヒッチメンバーを取り付けることとなりました。

ヒッチメンバーの取り付け方法はボルトを締付けて固定するという至ってシンプルな構造なのですが、一部ボディに穴あけ加工をしなければならないなど少し手間のかかるところもあります。

今回は、このヒッチキャリアを自分で取り付ける方法について詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 1 / 5ページ中