【予算5万円】広々おしゃれな本格ウッドデッキを簡単格安DIYする方法

DIY初心者&電動工具なしでも安くて簡単に作れるおしゃれなウッドデッキの作り方の紹介。価格の安い2×4材とシンプルな構造で簡単DIY。素人でもあっという間に広々おしゃれなウッドデッキを作ることが出来ます。

我が家には、以前ホームセンターに売られている大きな縁台とラティスを組合せて作った簡易ウッドデッキがありました。

DIYウッドデッキにパラソルを追加(午前)1

出典)【簡単広々ウッドデッキの作り方】DIY初心者なら縁台とラティスがおすすめです

このウッドデッキを作った当時(約4年前)は子供がまだ小さく、この広さのウッドデッキでも家族3人で十分楽しめていたのですが、子供達は大きくなり、さらに家族も増えたこともあって、家族からは「ウッドデッキ狭いから、広くして~!」という要望が・・・。

「う~ん、どうやってウッドデッキを広げていこうかなぁ?」

ただ、ウッドデッキの価格ことについて色々調べてみると、大きなサイズのウッドデッキの場合、驚愕の見積もり金額を提示されることがよくあるようです。

>>ウッドデッキの業者見積価格とDIY費用に関する調査結果まとめ

私の場合、DIYでウッドデッキを作るので、そのことには無縁なのですが、単純に前回と同じように、縁台を増設してウッドデッキを広げても良かったのですが、子供達が広々と遊べるウッドデッキにするにしても、大きなサイズの縁台があと4~5台(約4~5万円)は必要になってきます。

「ちょっと待てよ・・・、5万円もあれば、こんな簡易的なウッドデッキじゃなくて、もっと本格的で、かつ広々としたウッドデッキが作れるんじゃないか?」という経緯で作ったのがこちらのウッドデッキです。

予算5万円で作ったDIYウッドデッキ

ウッドデッキのサイズは3.5m×3.5m(約6畳)、費用は約5万円(材料工具費込み)、製作期間は2日という感じで、基礎にはコンクリートブロックを使うことで、素人の私にも簡単に作れる床下構造にしたところがこのDIYウッドデッキのポイントです。

なお、ウッドデッキを作るために必要となった電動工具(インパクト電動ドライバーなど)はホームセンターでレンタルすることによって、工具の購入費用を抑えることができました。

それらの工夫の結果、これだけの広々ウッドデッキをたった5万円という安さで作ることができ、妻も子どもも大喜び!

春から秋にかけて、バーベキューや花火、ビニールプールで水遊びなど、このウッドデッキのお陰で楽しい毎日を過ごすことができるようになりました。

今回は、この予算5万円の簡単格安ウッドデッキの具体的な作り方から、腐食を防ぐためのメンテナンスの方法まで、写真付きで詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク