【初心者向け】Windows10の自動アップグレードを回避する方法

windows10のアップデートを回避する方法

最近、Windows10のアップグレードが通知されるようになってきたなぁと思っていたら、勝手に自動アップグレードの予約がなされてしまっていました。

この現象が発生したパソコンは仕事で使っているので、Windows10になって急に操作方法が変わってしまったりすると面倒ですし、Windows10で対応していないソフトなどもあるということで、Windows10の無償アップグレードはしばらくやめておこうと思っていたので、Windows10にアップグレードされないようにする設定をいくら探しても見つからず、困ってしまいました。

そこでインターネットで調べてみると、マイクロソフトが正式に会社のパソコン保守担当などプロフェッショナル向けには、Windows10への自動アップグレードを回避する方法を提示しているようでした。

マイクロソフトは企業ユーザー向けに、Windows UpdateによるWindows 10へのオンラインアップグレードを「ブロック(禁止)」する手段を公式に提供している。

引用)Windows UpdateによるWindows 10へのアップグレードを「ブロック」する方法 (1/2)|Tech TIPS

ですが、私のような個人のユーザーに対しては、とても分かりにくい説明(英語もある)で、一体どうすればWindows10へのアップグレードを止めることができるのか分かりませんでした。

これまで通り予約の時間を延ばし続けていき、無償アップグレード期限となっている2016年7月28日までそれを続けていけば、勝手にアップグレードされることはなくなるだろうとも思ったのですが、それも面倒です。

そこで意を決して、先ほどの企業向けの内容を解読&実践してみると、無事、Windows10の自動アップグレードを回避することに成功しました。

そこで、今回は私のような素人でも設定できるような方法で、Windows10のアップグレードを永久に回避する手順について、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 1 / 3ページ中