【子供の貯金通帳】ゆうちょ銀行で子供名義の口座を開設する方法

ゆうちょ銀行で子供の貯金通帳を作る方法。口座開設に必要なものは、親と子の身分証明書(親は免許証、子は健康保険証など)、印鑑(100円のものでOK)だけでOK。口座開設は無料で、その場で通帳を受け取れます。

子供がもらったお年玉や入学祝などを預けておくため、子供名義の口座をゆうちょ銀行で開設することにしました。

私がゆうちょ銀行で子供の口座を作ろうと決めた理由は、子どもが大人になった時にそのまま通帳やキャッシュカードを子どもに渡せるということと、ゆうちょ銀行は全国どこにでも支店やATMなどがあるため、大学などに進学したときなどにもそのまま使えて便利だという点です。

その他にも、ゆうちょ銀行独特の「キャッシュカードなしでも通帳だけでお金を引き出すことができる仕組み」を利用して、子どもが通帳、親がキャッシュカードを持つという工夫をすれば、子供が1人暮らしをし始めたら毎月のようにしなければならない仕送りの際の送金手数料を節約することもできます。

そこで今回は、子供名義の口座をゆうちょ銀行で開設するための具体的な方法や、ゆうちょ銀行で子供の口座を作るメリットなどについて詳しくお話してきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク