【替芯】古くなった石油ストーブの芯を自分で交換する方法

スポンサーリンク
石油ストーブの替芯を自分で交換する方法

我が家の灯油ストーブ(TOYOTOMI トヨトミ RCA-107)は、もう十年以上使われ続けているため、灯油を染み込ませる芯(火が点いているところの部品で消耗品となっている)が短くなってきて、火の勢いが弱くなってきてしまいました。

石油ストーブの芯の交換は自分で簡単にできるということなので、替芯をネットショップで購入(約1600円)して、自分で交換してみました。

今回はそんな灯油ストーブの芯の交換手順について、詳しくお話していきます。