家具

【予算1万円】おしゃれな椅子付きDIYダイニングテーブルの作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク


【STEP3】ダイニングテーブルの椅子の部分を作る

ダイニングテーブルの手作り完成品

ここからは、ダイニングテーブルの椅子の部分を作っていきます。

まず、先程までに作ったダイニングテーブルをひっくり返して、椅子を支えるための柱の高さを決めていきます。

ダイニングテーブルの高さを測る

今回は、椅子の座面高さを床から390mmとしていきますので、柱が取り付く高さは椅子の座面部の木材の高さを挿し引いた350mmのところに椅子の柱を取り付けます。

また、椅子の座面は2×4材2本分なので、その幅が残るような形で、一旦椅子部の柱を仮止めしていきます。

2×4材を仮合わせする

この状態で、長い方の余り部分(写真の右上側)にも座面の板2本分が残るところに目印を付け、板を取り外しカット(1030mm、2本)していきます。

カットできたら、今回はしっかりとダイニングテーブルの足にビス止めしていきます。

イスの支えを取り付ける

5本のビスを打ち込む

すると、こんな感じで、椅子の座面板を載せられるような形になってきました。

ダイニングテーブルのイスの支えが完成

後は、ダイニングテーブルの天板と同じ長さ(1655mm)の木材を4本準備し、座面部に取り付けていきます。

イスの天板を取り付け

イスの天板が取り付け完了

この段階でダイニングテーブルをヒックリ返して、天板や座面の板を切った時に出た切れっ端(170mm、4本)を使って、座面の裏に補強を入れていきます。

座面の裏側に補強を取り付け

あとは、ダイニングテーブルの座面部を支えるために、残っている部材をカット(290mm、ナナメカット)し、座面を支える柱の下に、ダイニングテーブルの柱を補強するような形で取り付けます。

足の部分の目印

足の部分を追加する

足の部分の追加補強完了

お疲れ様でした。

これで、ダイニングテーブルの組み立ては完了です。

ダイニングテーブルの手作り完成品

次のページでは、ダイニングテーブルの作り方STEP4(塗装)についてお話していきます。




DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。7人家族で5人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする


実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました