【DIY自転車小屋】邪魔な子供のストライダーも吊下式でスッキリ格納

DIY自転車小屋

赤ちゃんだった子供達が保育園に通い始めるぐらいに大きくなってくると、ストライダーや幼児用の自転車などを乗り始めると思います。

そうなってくると困るのが、子供のストライダーや自転車の置き場所ではないでしょうか?

普通に屋根なしで外に放置してしまうと、すぐに錆びて悪くなってしまいますし、かといって玄関の脇や物置において置くと意外なほど場所をとって邪魔になります。

「どうにかこの小さいのに意外に場所をとって邪魔な子供のストライダーや自転車を、スマートに収納できる方法はないか?」

そこで今回は、単管パイプと波板を使って子供達のストライダーなどを吊り下げて収納できる自転車小屋の作り方について、写真付きで詳しく紹介していきます。

必要となる材料と道具

まず始めに、子供達の自転車を吊下げて収納できる自転車小屋を作るために必要となる材料をまとめて紹介しておきます。

単管パイプ

ホームセンターで売っている単管パイプ

今回作った自転車小屋の骨組みには、ホームセンターなどで安く手に入れることができて丈夫な単管パイプを使いました。

  • 2m(880円)×5本
  • 1.5m(680円)×2本

基礎石

自転車小屋の単管パイプを固定する基礎石

単管パイプを地面に固定するために使用するのが、フェンスの基礎石です。

基礎石にはいろんな種類がありますが、今回使用したのはこのようタイプの基礎石(約600円)です。

写真には6つの基礎石が写っていますが、今回は支柱が3本なので、それに合わせて基礎石も3個使用します。

ドライ生コン

DIYカーポートの支柱を固定するために使う生コン

基礎石に単管パイプを固定する時に使うのが、このような砕石入りのドライ生コンです。

今回は、このドライ生コン(20kg、600円)を一袋でOKです。

クランプ

DIYカーポートで使う直交クランプ

単管パイプ同士を組み合わせて固定する時に使うのが、このようなクランプです。

直交クランプと自在クランプの違いの説明動画

出典)直交クランプと自在クランプの違いを簡単説明!|YouTube

クランプには、直交クランプと自在クランプの二種類がありますが、今回は直交クランプ(148円)を7個使用しました。

タルキ止めクランプ

垂木止めクランプ

単管パイプと材木を固定するために使うのが、このようなタルキ止めクランプと呼ばれる部品です。

今回はタルキ止めクランプ(168円)を6個使用していきます。

木材

メインの骨組みは単管パイプを使用していきますが、屋根部分は木材を使用して、ポリカ波板が釘で簡単に固定できるようにしていきます。

そのために使用した材木がこちら。

ポリカ波板を止めるための垂木と胴縁

  • 垂木(タルキ、屋根の斜めになっている部分)⇒6尺(1820mm)×3
  • 胴縁(ドウブチ、屋根の横に渡す部分)⇒6尺(1820mm)×3

どのような種類の材木を選べば良いか分からないよ~って人は、実際にホームセンターに行って担当の人に聞いてみるといいですよ。

ポリカ波板

自転車小屋のポリカ波板

自転車小屋の屋根の部分には、安くて耐久性のあるポリカ波板を使います。

今回は、6尺(665×1820mm、約700円)の波板を4枚準備しておきましょう。

傘釘(カサクギ)

SUSの傘釘(かさくぎ)

ポリカ波板を止めるための釘は、このようなSUS(ステンレス)製の傘釘(カサクギ)を使います。

色は波板にあわせたブロンズを選んでおくとベター。

ホームセンターで必要数(数百円程度)を購入しておきましょう。

S字フック

S字フックで自転車を吊り下げ

S字フックは子供達の自転車やストライダーなどを単管パイプに吊下げるために使います。

それなりの重さのものを吊るすので、100均に売っているようなものではなく、ホームセンターに売っているステンレス製のしっかりしたものを選んで購入しておきましょう。

必要な道具

diy自転車小屋を作る時に使った道具

今回のDIYで使う道具は、こんな感じです。

特別な道具としては、クランプを絞める時に使う17mmのメガネレンチと単管パイプをカットする時に使うグラインダーです。

単管パイプを切断するために使うグラインダー

私は、そのグラインダーを持っていなかったので、ホームセンターでレンタル(2泊3日で300円)してきたものを使いました。

DIY自転車小屋の具体的な作り方

さぁ、ここからがようやく自転車小屋の具体的な作り方についてお話していきます。

単管パイプ(2m)に垂木固定する

まず始めにやることは、単管パイプに垂木クランプを固定していくことです。

単管パイプに垂木クランプを固定する

垂木クランプに垂木をビスで固定する

こんな感じで単管パイプに垂木クランプを固定し、その上に垂木となる材木をビスで固定していきます。

そして、その垂木の上から胴縁をビスで固定。

垂木の上に胴縁をビスで固定する

そんな風に骨組みを組み立てていくと、屋根の骨格が出来上がります。

自転車小屋の屋根の骨格

屋根を持ち上げて固定する

次に先ほど作った屋根を持ち上げ、支柱となる単管パイプに固定クランプを使って固定していきます。

出来上がった屋根を持ち上げる

まずは片側をこんな感じで持ち上げて固定し、その後反対側を持ち上げながら単管パイプに固定していきます。

ここで出来上がった屋根をヨイショっと持ち上げ、支柱となっている単管パイプをフェンス基礎石に差し込みます。

DIY自転車小屋の基礎となるフェンス基礎石

屋根を持ち上げて固定

昼過ぎぼちぼち作業をやり始めて、この頃にはもう夜になってしまいましたが、もう少しです。

基礎石に生コンを打つ

さぁ、本日最後の作業になったのが基礎石と単管パイプの隙間に生コンを打つ工程です。

フェンス基礎石と単管パイプの隙間に生コンを打つ

バケツで水を加えた生コンを単管パイプとフェンス基礎石の間に充填していきます。

次の作業は屋根に波板を取り付けていく作業なので、作業はここでストップしてこのまま一晩生コンが固まるのを待ちましょう。

ポリカ波板を骨組みに取り付けていく

次の日、最終工程となるポリカ波板を取り付けていきましょう・・・という前に、一箇所だけ単管パイプが屋根から飛び出ている部分があるので、この部分の単管パイプをグラインダーでカットしておきます。

単管パイプをディスクグラインダーでカット

さて、後は傘釘を使って波板をどんどん固定していきましょう。

傘釘と金槌をつかってポリカ波板を固定する

ポリカ波板を順番に固定していく

DIY自転車小屋

お疲れ様でした。

これで、DIY自転車小屋の完成です。

邪魔な子供達のストライダーなどを吊下げて収納

写真に向かって右側の柱を1本にしたおかげで、自転車の出し入れや倉庫へのアクセスがよくなり、使い勝手は抜群です。

地面においておくと邪魔なストライダーなどもこんな感じでぶら下げておけば邪魔になりません。

DIY自転車小屋のメリット

ここからは、このDIY自転車小屋のメリットについてお話してきます。

子供のストライダーや自転車を吊下げて固定できる

吊下げて収納できるdiy自転車小屋

今回のメインテーマだった子供のストライダーや自転車をS時フックを使って、このように吊下げて収納できます。

これらを端っこのほうに吊下げて収納しているので、中央の部分にはこんな感じで大人用の自転車を悠々と出し入れすることができます。

あ~、スッキリ!

支柱が3本なので出入りしやすい

今回は物置の前にあるスペースを使って自転車小屋を作りました。

倉庫の入口にスムーズにアクセスできる

普通なら支柱4本で小屋を作っていくのですが、今回は1本減らして3本にして、小屋への出入りがしやすいようにしています。

このおかげで小屋ができて物置に出入りしにくくなるということはなくなり、逆に雨の日も小屋の前に屋根ができてとても使いやすくなりました。

DIY自転車小屋のデメリット

次はDIY自転車小屋のデメリットについてお話していきます。

雨が降ると吊下げているストライダーが若干濡れる

ストライダーを吊下げている場所が端っこになっているので、雨が降るとストライダーのタイヤの一部がちょこっと濡れてしまいます。

diy自転車小屋のストライダーが雨に濡れる

まぁ、屋根しかないタイプの自転車小屋なので、少々濡れるぐらいは良しとしておきましょうね(汗)

屋根の高さがちょっと低い

これは完全な設計ミスですが、基礎石を少し地面に埋めたために屋根が予定より下がってしまいました。

私は小柄なので頭を打つことはありませんが、このDIY自転車小屋を作る場合はもう少し屋根が高くなるように、支柱には長めの単管パイプを使ってくださいね。

最後に一言

今回は、【DIY自転車小屋】邪魔な子供のストライダーも吊下げればスッキリ収納についてお話しました。

いろんな自転車小屋の作り方があるとは思いますが、単管パイプで骨組みを作っておくと、S時フックで簡単にストライダーや子供用の自転車を吊下げて保管することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは!

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。8人家族で6人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする
実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました