ドラム式洗濯機の水漏れの原因と具体的な修理方法

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機から水漏れ発生・・・

ある日、洗濯をしていると、ドラム式洗濯機の周りの床面がびしょびしょになってしまっている事に気が付きました。

洗濯機からの水漏れは初めての経験だったので、もう洗濯機が故障してしまったのかと思いました。

床一面に広がった水たまりを拭き取り、気を取り直して水漏れの原因を調べて行くと、洗濯機の下側に水滴が水がポタポタと出てきていることに気が付きました。

この部分から水が漏れてくるということは、「これは本格的な洗濯機の内部の故障なのかもしれない・・・」、「もう洗濯機を買い換えないといけないのか・・・」と感じました。

ですが、ここで諦めてはいけないと思い、洗濯機の取り外しができるパーツを分解してみることにしました。

水漏れの原因は排水フィルターのパッキンの汚れだった

ドラム式洗濯機の全面の下方についている排水フィルターを取り外してみようと思ったところ、排水フィルターのところから水が漏れ出していました。

水漏れで床が濡れていたのもちょうどその排水フィルターの真下だったので、これが洗濯機からの水漏れの原因だと感じました。

排水フィルターを取り外してみたところ、排水フィルターのパッキン部分に少量の砂が付着していました。

今回の水漏れの原因はこのパッキンの表面に砂が付着したことにより、その部分に隙間ができてしまい、そこから水がチョロチョロと漏れ出してしまったことでした。

水漏れの原因がわかったので、排水フィルターのゴムパッキンをきれいに水洗いし、 洗濯機側のパッキンが当たる部分もティッシュで掃除し、排水フィルターを元通り取り付けます。

排水フィルターを取り付けた後、洗濯機を動かしても水漏れは発生しなくなったので、これで修理は完了です。

最後に一言

今回は、ドラム式洗濯機特有の水漏れの原因と具体的な修理方法についてお話しました。

ドラム式洗濯機には縦型洗濯機にはほとんど付いていない排水フィルターというものが取り付けられていて、その部分からの水が漏れるということが起こってしまいます。

ドラム式洗濯機の水漏れに遭遇してしまった場合には、この排水フィルター周りをチェックしてみることをおすすめします。

それでは!