【効果長持】ヘッドライトの黄ばみやくすみを自分で取り除く方法

初心者向けで施工が簡単なヘッドライトの黄ばみやくすみを自分で取り除く方法を写真付きで詳しく紹介。ヘッドライトが黄ばむ原因から施工後の耐久性検証実験の結果、ヘッドライトの黄ばみを予防する具体的なの方法など。

%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%ae%e9%bb%84%e3%81%b0%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%99%e3%81%bf%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8a%e9%99%a4%e3%81%8f%e6%96%b9%e6%b3%95

購入してから3~4年経ってくると、ヘッドライトが黄ばんだり、くすんできたりしてしまいます。

ライトの光量(道路を照らす明るさ、車検のチェック項目にもある)に影響が出るほどではないのですが、見た目的にヘッドライトはクリアで透き通った透明な状態のほうが気持ちがいいものですよね。

我が家のエルグランド(E51)は10年落ちの車なので、ヘッドライトの方もそれなりに黄いろくくすんできてしまいました。

色々と調査、検討した結果、「 HD-1 ヘッドライトコーティングシステム」という自分でできるヘッドライトの黄ばみ(くすみ)取りに挑戦することに・・・。

作業時間は約60分(両方)、予算はたったの1780円(送料込み)で、ここまでクリアなヘッドライトにすることが出来ました。

今回は、このHD-1を使ってヘッドライトの黄ばみやくすみを取り除く具体的な方法について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク