2×4材を組み合わせて作るおしゃれなDIY壁面収納棚

スポンサーリンク

DIY壁面収納棚の具体的な作り方

ここからは、DIY壁面収納棚の具体的な作り方についてお話していきます。

【STEP1】下地を探して1本目の横板を壁に固定する

まずはじめにすることは、1本目の横板を壁に固定するために、下地探しで壁の裏にある木材を探しておくことです。

こんな感じで下地探しの針を壁にプスプス刺していくと、硬い部分が見つかります。

壁の裏にある下地を探す

そこが壁の裏に木材がある場所なので、それが分かるように目印(ガムテープなど)を付けておきましょう。

壁面収納棚の1本目の横板を取り付け

後は水平器を使って水平を見ながら、予めガムテープで目印をつけておいたところにねじ(90mm)を打ちつけ、横板を壁に固定していきます。

【STEP2】縦板を固定する

続いては、横板に縦板(2本)を固定していきます。

壁面収納棚の縦板を取り付ける

横板と重なる部分にねじ(60mm)で固定していきます。

【STEP3】2本目の横板を取り付ける

次は2本目の横板を取り付けていきます。

2本目の横板を取り付ける

ここでポイントになるのが、切れ端の2×4材と水平器を使って、1本目の横板と2本目の横板の間に差し込んだ状態で水平になるところで2本目の横板(下)を縦板にねじ(60mm)で固定していきます。

2×4材の切れ端を棚にする

こうすることによって、先ほどの切れ端の2×4材をその隙間に差し込むだけで固定ができ、重量物も載せられる強度のある棚の役割を担うことができるようになります。

【STEP4】横板を奥、手前の順番で固定していく

縦板の奥側(壁側)と手前側に横板をねじ(60mm)で固定していきます。

もし今回の場合のように自作棚のすぐ横が壁の場合、最後の方になってくると縦板の奥側に横板を差し込めなくなってきます。

これぐらいの段階で、あらかじめ奥側に横板を必要な数だけ差し込んでおくと良いでしょう。

横板を順番に縦板に取り付けていく

すべて横板を固定し終わったら、奥側一番下にある横板と壁を90mmのねじで固定してします。

横板を固定した後の壁面収納棚

これで、棚の横板の設置が完了しました。

【STEP5】2×4材の切れ端を差し込んで棚をレイアウト

これが最後のステップです。

今回使った2×4材の切れ端などを横板の隙間に差し込んでいって棚をレイアウトして行きましょう。

2×4材の切れ端を差し込んで棚を作る

余った端材をこんな感じで差し込んで、いい感じにレイアウトしていくと・・・

【格安簡単DIY】2×4材を組み合わせて作るおしゃれな壁面収納棚!

こんな風におしゃれな壁面収納棚が出来上がります。

お疲れ様でした。

これで2×4材で作る壁面収納棚の完成です。

最後に一言

今回は、2×4材を組み合わせて作るおしゃれな壁面収納棚についてお話しました。

この壁面収納棚は切れ端は差し込むだけでねじなどで固定していませんので、いつでも自由自在にレイアウトを変えることができます。

にもかかわらず、2×4材で作っているので結構強度がありますので、そこそこの重量物(本など)を乗せてもOKです。

この程度の大きさの壁面収納棚なら約6000円という格安で作ることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは!






インテリア


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
実用的なDIY生活