【部屋干し】天井吊り式ものほしスタンドを格安DIY!

自作の天井吊り式ものほしスタンド

自作した天井吊り式の物干し

色々な部屋干し用ものほし台の方式を見てきましたが、一番気に入ったのは天井吊り式です。

理由は、DIYで作れば2000円ぐらいでできそうだから(笑)

ということで、今回はこの天井吊り式のものほし台をDIYしました。

用意するもの

  • ベース金具×2(400円/個)
  • S字フック×2(60cm、306円/個)
  • ビス×8(50mm)
  • 下地探し
  • 電動ドライバー
  • 脚立

【STEP1】天井にベースを設置

天井にS字フックを引っ掛けるためのフックを取り付けます。

天井にベースを設置

洗濯物は10kg以上にもなることがあり、ベースを固定する場所にはある程度の強度が必要なので、天井の裏側に木材がある場所に設置しましょう。

その時に、便利なのがこの下地探しという道具で、針を天井にプスプス刺しながら天井裏にある梁(木材部)を探すことができます。

下地探しの針

下地探しを天井に差したときの様子

【STEP2】S字フックと物干し竿を設置

あとはベースにS字フックを引っ掛けて、物干し竿をのせれば完成です。

天井吊るし式ものほしスタンドを格安DIY

エアコンのすぐ前に設置した理由は、梅雨の時期なら除湿、冬なら暖房の風を洗濯物に効率よく当てるため。

これだけでも洗濯物の乾き方が結構変ってきますよ。

次のページでは、この天井吊り式物干し台に実際に洗濯物を干してみた時の様子についてお話していきます。

スポンサーリンク

3ページ目(全6ページ中)
スポンサーリンク