【格安】マキタ互換バッテリーの選び方を詳しく解説

マキタのバッテリーには、高価な純正品以外にも格安半額程度で購入できる互換品も。互換バッテリーは品質にばらつきがあるため、長期保証のあるショップで購入するのがポイント。電圧(14.4V、18V)と容量(1.5~6Ah)のチェックも忘れずに。

長年使い続けてきた私のDIYの友のマキタのインパクトドライバー。

ついにバッテリーが弱ってしまい、充電ができなくなってしまいました・・・。

マキタのバッテリーには、値段の高い純正品以外にも格安半額以下で購入できる社外互換品があります。

日曜大工やDIY中心の素人ではなく、仕事でガンガン使うプロも純正品ではなく互換品を使うことあるそうで、その性能や耐久性も純正品と同レベルとのこと。

私は素人だし、出来る限り安いほうがありがたいので、互換バッテリーを購入することにしました。

今回は、そんな純正バッテリーの半額程度で購入できるマキタの互換バッテリーについて、バッテリーの選び方(電圧や容量など)から、互換バッテリーで失敗しないためのポイントについてお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク