遊具

【予算4000円】ベニヤ板で縄跳びジャンプ台を作る方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク


【STEP1】ベニア板を張り合わせる

まずはじめに、2枚のベニア板を木工用ボンドで張り合わせていきます。

ベニア板と木工用ボンド

ベニア板を裏向き(黄色い面は下)にし、そこに木工用ボンドを全体にたっぷりと塗りつけていきます。

ベニヤ板に木工用ボンドを塗る

そして、ダンボールや木材の切れっ端などを使ってボンドを平らに均しておきます。

木工用ボンドを一面に塗布

ここでもう1枚のベニヤ板を重ね合わせます。

ベニヤ板を重ね合わせる

そして短めのビス(25mmぐらいのもの)でベニア板同士がまんべんなくくっつくように仮止めします。

ベニヤ板を仮止め

木工用ボンドが乾いてしっかりくっつくまで1日ぐらいこのまま乾かしておきましょう。

【STEP2】2✕4材を切断して重ねる

次に、ジャンプ台の台となる部分を作っていきます。

まず、6フィートの2✕4材をのこぎりで半分にカットします。

2✕4材をのこぎりでカットする

カットした片方の2✕4材に木工用ボンドを塗って、重ね合わせます。

カットした2✕4剤に木工用ボンド

2✕4材を重ね合わせる

同じものをもう一つ作って、中ぐらいの長さ(約50mm)のビスで2✕4材同士をしっかりとくっつけておきましょう。

2✕4材をビスで固定

次のページでは、ジャンプ台の作り方STEP3~4についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました