【予算2万円】2×4材で作るダブルサイズの二段ベット

スポンサーリンク

ダブルサイズ二段ベッドの具体的な作り方

ここからは、ダブルサイズの二段ベッドの具体的な作り方についてお話していきます。

【STEP1】二段ベッドの一段目を組み立てる

それでは早速、一段目のベッドとなる部分を組み立てていきましょう。

一段目のベッドの完成イメージはこんな感じですので、まずはこれを目指して作業を進めていきます。

二段ベッドの布団を敷く面の部分

二段ベッドの裏面

この部分を組み立てるために必要な2×4材は以下の通り。

  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1480mm×18本にカット(上面、横)
  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1400mm×2本にカット(枠、横)
  • 2×4材 8フィート(2438mm)⇒2100mm×2本にカット(枠、縦)
  • 2×4材 8フィート(2438mm)⇒2020mm×1本にカット(枠、中央)

まず、2100mm×2本と1400mm×2本を用意して、ベッドの枠の部分を組み立てていきます。

2段ベッドの枠を組み立てる

枠をねじで固定する

二段ベッドの枠を組み立てた状態

次に、1480mmにカットした上面の横板を35mmの隙間を作りながら組み立てていきます。

二段ベッドの横板を組み立てる

ちなみに、この段階で気がついたのですが、ベッドの裏側の中央(縦)に取り付けるはずの材料(2020mm)を組み付けるのを忘れていました。

できれば、最初の枠を作る段階で取り付けておきましょう。

二段ベッドの裏面

こんな感じで一段目のベッドは完成です。

二段ベッドの布団を敷く面の部分

【STEP2】一段目のベッドに柱を取り付ける

次は先ほど作った一段目のベッドに柱を取り付けていきましょう。

一段目のベッドに柱を取り付ける

このステップで使う材料は以下の通り。

  • 2×4材の端材(切れっ端)⇒100mm×4にカット
  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1610mm×2にカット
  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1750mm×2にカット

まず、100mmにカットした2×4材を1610mmと1750mmの2×4材に取り付けておきます。

二段ベッドの柱

100mmの2×4材を取り付けた側を下にして柱を立て、その100mmの2×4材の上に先ほど組み立てた一段目のベッドを乗せて固定します。

100mmの木材の上に一段目のベッドを乗せて固定

一段目のベッドに柱を取り付ける

お疲れ様です、これで一段目のベッド部分が完成しました。

二段目のベッドも基本的には一段目と同じような組み立て方になるのですが、二段目のベッドをしっかりと支えるために柱に少し工夫を施していきます。