【予算2万円】2×4材で作るダブルサイズの二段ベット

スポンサーリンク

【STEP3】二段目のベッドを組み立てる

続いては、二段目のベッドを組み立てていきましょう。

二段目のベッドを組み立てた後のイメージはこんな感じですので、この形を目指して頑張って組み立てていきましょう。

二段目のベッドを組み立てる

このステップで使う2×4材のサイズは以下の通り。

  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒800mm×2にカット
  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1400mm×2本にカット(枠、横)
  • 2×4材 8フィート(2438mm)⇒2100mm×2本にカット(枠、縦)
  • 2×4材 8フィート(2438mm)⇒2020mm×1本にカット(枠、中央)
  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1480mm×18本にカット(上面、横)

まず、800mmにカットした2×4材を先ほど組み立てた柱4本にそれぞれ固定していきます。

800mmにカットした木材

800mmにカットした木材を柱に固定

このような感じで柱に重さを支えるための木材を取り付けることで、二段目のベッドの垂直荷重を木材でしっかりと支えることができるようになります。

その後、一段目と同様の組み立て方(上面の横板は後からでOK)でベットの枠のみを作り、先ほど柱に組み付けた800mmのところにその枠を置き、ねじで固定していきます。

二段ベッドの二段目枠を組み立てる

あとは、一段目のベッドのように横板を取り付けていけば、2段目のベッドの完成です。

二段目のベッドを組み立てる

ようやく二段ベッドの形が見えてきましたね。

ここからも頑張っていきましょ~!

【STEP4】二段目の柵を組み立てる

続いては、二段目のベッドに柵(前後、奥側の三箇所)を取り付けていきます。

二段目のベッドに枠を取り付ける

ここで使う材料は以下の通り。

  • 2×4材 6フィート(1820mm)⇒1480mm×5本にカット(前後の柵)
  • 2×4材 8フィート(2438mm)⇒2100mm×2本にカット(奥の柵)

はじめに前後(頭や足の面となる部分)に1480mmにカットした2×4材を使って、柵を作っていきます。

二段ベット前側の柵

二段ベッド後ろ側の柵

ここでの注意点は、柵の隙間に2×4材が丁度入る隙間(約90mm)を空けておくこと。

その部分に横面奥の柵となる木材(2100mm)をはめ込み、固定していきましょう。

二段ベッドの横面奥側の柵の材料

二段目のベッドに枠を取り付ける

さぁ、二段ベッドらしくなってきました。

後は、ベッドの手前側に階段や柵を取り付けたりしていくだけです。

次のページでは、二段ベッドに階段を組み立てたりする工程についてお話していきます。