ウッドデッキ

【予算2.5万円】ウッドデッキにオーニングテントをDIY取付する方法

オーニングをDIYで取り付け

以前DIYでウッドデッキ(費用5万円、12㎡)を作ったのですが、夏場は日差しがきついのでオーニングがほしいと思い始めました。

どうせ取り付けるならつっぱり式の簡易オーニングじゃなくて、ウッドデッキ全体の日よけ、雨よけができるぐらいの大きくて本格的な壁付けのオーニングテントがいいですよね。

業者に依頼して取り付けてもらおうと色んな所に見積もりをしてもらったのですが、ちゃんとしたものだとオーニング本体が10~20万円、工賃で5~6万円というのが相場でした。

いろいろ考えながら数週間が経った頃、ヤフオクで本格的なオーニング(幅4m×張出2.5m)が、格安の約2万円で売られているのを見つけました。

我が家の家計に余裕はないため、格安オーニングを取り寄せ、自分で取り付けることにしました。

実際に取り付けてみた結果、ウッドデッキが日陰になり夏場でも過ごしやすく、また梅雨の時期でもウッドデッキを使えるようになりとても満足しています。

今回は、そんなウッドデッキのオーニングテントをDIY取り付けする具体的な方法について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

オーニングテントを取り付けるために必要なもの

まずはじめに、オーニングテントをDIY取り付けするために必要な物についてお話していきます。

オーニングテント

今回購入したのは、ヤフオクで約2万円(送料約5000円)で売られていた幅4m×張出2.5mの本格的なオーニングテントです。

限定特価★オーニングテント 幅4m×張出2.5m グリーン 黒フレーム 折り畳み 伸縮 巻き上げ式 雨よけ 日よけテント |ヤフオク

出典)限定特価★オーニングテント 幅4m×張出2.5m グリーン 黒フレーム 折り畳み 伸縮 巻き上げ式 雨よけ 日よけテント |ヤフオク

今回購入したオーニングは幅が4mもあるのですが、ほぼほぼ組み立てられた状態で梱包されて自宅に届きます。

オーニングの到着時の荷姿

オーニングのダンボールを取り外したところ

実物をはじめて見た瞬間、これがなかなかの大きさ&重さなので、本当に自分で取り付けることができるのか心配になってしまいました(汗)

このオーニングは、このような取付金具(3個)を壁に固定し、そこにオーニングテントの骨組み部をセットして固定するような形になっています。

オーニングの取付金具

オーニングの骨組みを取り付けたところ

取り付け部の構造はとても簡単なものなので、固定金具を強度のあるところに取り付けられるかどうかがポイントになりそうです。

コーチスクリュー(6本)

今回購入したオーニングには、コンクリートの壁に取り付けるためのアンカーボルトが付属していました。

オーニングを取り付けるためのアンカーボルト

ですが、我が家は木造なので、オーニングの固定金具を固定するためにステンレス製のコーチスクリュー(約250円/本)を購入して使いました。

オーニングを固定するためのボルト(コーチスクリュー)

インパクトドライバー

オーニングを取り付けるためのインパクトドライバー

オーニングテントの金具を取り付けるためには、壁に穴(8mmのドリル)を開けたり、コーチスクリュー(6角、17mm)をしっかりと締め付けたりする必要があります。

オーニングを取り付けるためにインパクトドライバーで壁に穴をあける

今回、私はたまたまそれらの工具を持っていたので良かったのですが、もし工具を持っていないのであれば、インパクトドライバーはホームセンターでレンタル(2泊3日で約300円)することができます。

ただし、ドリルの刃(数百円)やインパクト用の六角ソケット(数百円)などは自費で購入しなければならないと思いますので、その辺りは少し出費になるかもしれませんね。

メガネレンチ(14mm)

オーニングをメガネレンチで組み立てる

壁に固定した固定金具に、オーニングテントの本体を固定する際に、14mmのメガネレンチを使用します。

モンキーレンチなどでもOKですので準備しておきましょう。

脚立

オーニングを取り付ける際に使った脚立

オーニングテントは壁の高いところに取り付ける事になります。

大きめの脚立が必要になりますので、ホームセンターでレンタルするとか、誰かに借りるとかして準備しておいてください。

※これから紹介するオーニングの取り付け方はあくまで参考程度に考えていただき、オーニングをDIY取り付けされる場合は、付属の取扱説明書に記載の内容をご確認ください。

次のページでは、具体的なオーニングの取り付け方法についてお話していきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。7人家族で5人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする
スポンサーリンク
実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました