ウッドデッキ

【予算2.5万円】ウッドデッキにオーニングテントをDIY取付する方法

オーニングテントDIY取り付けのメリット

まずはじめに、オーニングテントDIY取り付けのメリットについてお話してきます。

とにかく値段が安い

何と言っても一番のメリットは2万円台という価格で本角的なオーニングテントを手に入れることができたということです。

普通、業者に依頼してこのサイズのオーニングテントを購入&取り付けしてもらった場合、20~30万円以上はしてしまう事になるでしょう。

取り付けに多少苦労はしましたが、少ない出費で本格的なオーニングテントを格安で手に入れることができ、家族も大満足です。

見た目がおしゃれ

オーニングテントを実際に取り付けた直後に感じたことは、見た目がおしゃれになったなぁということでした。

ウッドデッキだけでもなかなかいい感じだったのですが、そこにオーニングテントが加わると、ちょっとしたオープンカフェみたいな感じに・・・。

オーニングテントなしのウッドデッキ

オーニングテント屋根を取り付けた後のウッドデッキ

オーニングがあれば、夜もオシャレなビアガーデン風でいい感じです。

ビアガーデン風のオーニングテント

ウッドデッキの日よけ雨よけができる

オーニングテントで雨除けができる

今回大きなタイプのオーニング(幅4m×張出2.5m)を選んだ理由は、以前自作したウッドデッキの日よけがほしかったからです。

オーニングテントを設置してから、ウッドデッキが日陰になり夏にウッドデッキに長時間いるとき(バーベキュー、ビニールプールなど)もかなり涼しく過ごせるようになりました。

ウッドデッキでプチキャンプ

また、春から秋にかけては、ウッドデッキの上でキャンプごっこをやったりするのですが、オーニングがあれば少々雨が降ってもウッドデッキの上には水が落ちません。

防水が弱いサンシェード程度でも、天気をそれほど気にせず、安心してキャンプごっこをエンジョイすることができるようになります。

台風の時など簡単にたためる

以前は日よけを作るために、ビニールシートを紐で固定したり、ワンタッチ式のタープテントをウッドデッキの上に設置したりしていました。

ウッドデッキをビニールシートで日除け

もちろんこれでも充分日よけ、雨よけはできていたのですが、一度風が強くなったりした時に片付けるのが超大変・・・。

オーニングテントはレバーを回して簡単にたためる

でも、今回設置したオーニングテントなら、急に風が強くなってきてもクルクルっと手回し棒を回すだけで帆をたたんで片付けることができていい感じです。

オーニングテントDIY取り付けのデメリット

ここからは、オーニングテントDIY取り付けのデメリットについてお話していきます。

取り付けが大変

今回のオーニングテントの一番のデメリットは、何と言っても取り付けの大変さでしょう。

オーニングを取り付けるためにインパクトドライバーで壁に穴をあける

ドリルで壁に穴を開けたり、長くて重たいオーニングテントを持ち上げて固定したり・・・

実質的な作業時間は2時間ほどでしたが、頭をフル回転させて、力を振り絞って作業しないと安全に取り付け出来ないという点がデメリットだと思います。

テントをしまう時に力がいる

今回取り付けたオーニングテントは、手動(手回し棒)でテントを出し入れするタイプです。

オーニングテントはレバーを回して簡単にたためる

手動式オーニングのデメリットは、テントを出す時は手回し棒が軽く回ってくれるのですが、テントをしまう時、手回し棒を回すために結構な力が必要です。

頻繁にオーニングテントを出し入れするような使い方をするのであれば、電動タイプの方がいいかもしれません。(予算に余裕があればの話ですが・・・。)

雨が中に入ってくる・・・

壁とオーニングの間から雨が入ってくる

オーニングのシートそのものは耐水性があるため、雨が降っても雨水がシートから垂れてくることはありません。

ですが、オーニングテントと壁の間には2~3cmほどの隙間が出来てしまうため、そこからピチャピチャッと雨水が入ってきてしまいます。

雨の日もウッドデッキを使いたい場合は、ホームセンターなどで購入できる「雨抑え」という建築資材(1枚700円程度×3枚)を取り付けましょう。

オーニングに取り付ける雨抑え

雨押さえを壁に取り付けたところ

オーニングテントの隙間に雨押さえを取り付け

このようにすれば、オーニングと壁の隙間から侵入する雨水を防ぐことができるため、オーニングを開いておけば、雨の日でもウッドデッキを使うことができるようになります。

次のページでは、オーニングテントのメンテナンスのことについてお話していきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。7人家族で5人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする
スポンサーリンク
実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました