【油圧警告灯】オイルランプ点灯の原因と3つの対処法

車のオイルランプ(エンジン警告灯)は油圧の低下を示す油圧警告灯です。点灯状態ではエンジンオイル潤滑不良でエンジンが焼付く可能性有。点灯したらすぐに停車してエンジンOFF。オイルランプが点灯する原因と対処法について詳しく紹介。

初めてオイルランプがついた時、何が原因でこのオイルランプが点灯したのか、どう対処すればいいのか分からず、困ってしまいますよね。

びっくりしてクルマの取扱説明書を読んでみると、油圧警告灯が出た場合は直ちに車を停止させなければならないとのこと・・・

いろいろ調べてみると、このオイルランプが点灯する理由は車の部品が故障した時だけではなく、単にオイルが減っている(オイルがないから油圧が上がらない)だけという場合もあるようです。

ということで、今回はオイルランプが点灯する原因を特定するためのポイントについて詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク