【送料を大幅節約】大型の液晶テレビを格安で梱包発送する方法

スポンサーリンク

大型液晶テレビを梱包する前にやるべきこと

では早速、大型テレビを梱包する方法をお話して・・・といきたいところですが、その前にやっておいてほしいことが2つあります。

  • これからあなたが利用しようとしている運送会社が液晶テレビを運ぶことができるか?
  • どのような形で大型の液晶テレビを配送したいか(どのような梱包方法が良い)か?

という点です。

なぜそのようなことをするのかというと、せっかく梱包したとしても「これじゃあ、~の理由でうちで運べないですよ・・・」と言われる場合があるからです。

特に40型以上の大型液晶テレビの場合、宅急便会社によっては若干費用がかかる引越し用の宅急便扱いになってしまったりする場合があります。

この判断は、宅急便会社によって、または営業所の窓口によって判断が異なる場合があります。

今回は、送料を出来る限り安く抑えたかったので、かんたん家財宅急便のような引越しサービスではなく、クロネコヤマトのヤマト便(大型の宅急便)を利用することが出来るのか、また、その場合はどのような梱包をしたほうがいいのかクロネコヤマトの営業所(本社ではない)で聞いたところ・・・

  • ヤマト便でも送ることが出来る
  • 精密機械を送る場合、プチプチなどの緩衝材で運送時の衝撃を緩和できる構造であること(梱包の最終確認は営業所で判断)
  • 万が一の時には保険が適用できる

との回答を得ることが出来ました。

ただし、この液晶テレビのような特殊な商品を配送する場合は、宅急便の会社や営業所窓口などで発送の可否が変わってくる事が多々あります。

いきなり営業所に液晶テレビを持ち込むのではなく、必ず発送する予定の宅急便会社の営業所窓口で事前に気になる点などを確認してから梱包作業に入ることをおすすめします。

次のページでは、液晶テレビの梱包に必要な部材についてお話していきます。






節約


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
実用的なDIY生活