【冷え結露乾燥対策】シンプルなDIY断熱内窓(二重窓)の作り方

ポリカで作った断熱二重窓

冬に家の中が冷え込んだり、窓がびっしょりと結露したりする理由は、窓(ガラス面+サッシ部)から外に熱がどんどん逃げてしまうからで、その放熱量は家全体の約48%にもなります。

窓からの放熱による家の中の冷え込み(コールドドラフト)と窓の結露(部屋の空気中の水分が凝縮するため部屋が乾燥する、窓が除湿機になっている)を防止するためには、窓の断熱性能を高めることができる内窓をつけるのが効果的。

最近では比較的安い値段で二重窓を設置できるように鳴ってきてはいますが、色々と検討した結果、ホームセンターで安く手に入るポリカーボネート製のプラダンをカットして、簡易的な内窓を自作しました。

そこで今回は、自分で簡単に、しかも格安で作れるDIY内窓の作り方をご紹介します。