【窓の結露に効果的】シンプルなDIY内窓(二重窓)の作り方

ポリカを使った最も簡単な内窓の作り方

我が家では、とっても簡単に、そしてとにかく安く内窓を作るために、ホームセンターなどで売っているポリカーボネートを使って内窓を作りました。

このポリカーボネートを窓枠にあわせて金切りバサミなどでカットします。

内窓を作るためにポリカーボネートを窓枠にあわせてカット

あとはそれを窓枠の内側にはめ込むだけ。

ポリカを使って二重窓を作る最も簡単な方法!

ねっ、簡単でしょ?

透明なポリカーボネートを使えば、光もしっかりと入ってきますし、見た目もそこそこ良いです。

ポリカーボネートを使ったほとんどの内窓DIY事例では窓枠をつけていたと思いますが、窓枠を作ろうとするとその分手間が増えます。

また、窓を開けて網戸にして外の風をたくさん取り込みたい春や初夏、そして秋などは逆に内窓が邪魔になってしまいますので内窓を取り外しておきたいのですが、DIYで作った内窓の窓枠が両面テープなどで固定されていると季節ごとに付け替えることができなくなります。

ちなみに、我が家は全熱交換の24時間換気システムが付いている(最近の家はほとんどこのような設備が付いていると思います。)ので、冬の寒い日にわざわざ窓を開けて空気の入れ替えをするようなことはありません。

このような理由から、他のサイトなどでやっているような内窓が開くタイプにしなくても、ポリカーボネートを切ってはめ込んだだけでのもの十分なのです。

ただ、「いや、窓はやっぱり窓枠が付いてないとデザインが・・・」という場合や、冬場でも窓を開けたりする場所、人が出入りするような掃きだし窓に内窓をつける場合は、この方法では使い勝手が悪いのでやめておきましょう。

ちなみに、我が家でDIY内窓を設置している場所はこちら。

玄関の小窓

内窓設置前

内窓をつける前の玄関の小窓

内窓設置後

ポリカーボネートで作ったDIY内窓設置後の玄関の小窓

階段の腰窓

内窓設置前

内窓設置前の階段の腰窓

内窓設置後

ポリカーボネートで作ったDIY内窓を設置した階段の腰窓

寝室の小窓

内窓設置前

内窓設置前の寝室の小窓

内窓設置後

ポリカーボネートでDIYした内窓を寝室の小窓に設置

脱衣所の腰窓

内窓設置前

内窓設置前の脱衣所の腰窓

内窓設置後

ポリカーボネートで作った自作の内窓を設置した脱衣所の腰窓

風呂場の腰窓

内窓設置前

内窓設置前の風呂場の腰窓

内窓設置後

ポリカで作った内窓を風呂場の腰窓に設置

次のページでは、DIY内窓の有無によってエアコンの消費電力がどのように変化するのかという検証実験の結果についてお話していきます。

スポンサーリンク

4ページ目(全5ページ中)
スポンサーリンク