【2×4材と合板】簡単で安く作れる棚の作り方

【STEP1】両サイドの柱を組み立てる

まずはじめに、両サイドの柱となる部分を組み立てていきます。

事前にカットしておいた2×4材(長いものと短いもの)を下図のような感じで並べていきます。

この際、長い柱の方を壁に押し当てるなどして、長い柱と短い木材が直角にクロスするようにします。

位置が決まったら、電動ドライバーを使ってネジ止めしていきます。

ネジは一箇所あたり3本ほど取り付けておくと、しっかりと組み立てることができます。

このような感じで棚の柱となるパーツを2セット作成しておきましょう。

【STEP2】合板を取り付ける

棚の柱の部分が出来上がったら、そこに予めカットしておいた合板を仮置きし、ネジ止めしていきます。

木ネジは少し斜めに打ち込んでいく感じで、一箇所あたり1本でOKです。

【STEP3】L字アングルで棚を固定する

すべての合板を取り付けられたら、棚をL字アングルで天井に固定しておきます。

天井に棚をL字アングル固定する

合板を取り付けただけだと横にグラグラしていた棚ですが、このように天井と固定してやると、もうガッチリびくともしなくなります。

今回は費用をできる限り安くするためにL字アングルを使いましたが、天井に穴を開けるのが嫌な場合は、この部分をディアウォールで代替するのも一つの手だと思います。

2×4材とベニア板で作る安くて簡単な棚

お疲れ様でした。

これで手作り棚の完成です。

最後に一言

今回は、【2×4材と合板】簡単で安く作れる棚の作り方についてお話しました。

この方法であれば、棚のサイズや段数などを変えることができるので、色んな所に棚を増設することができますし、何より大きな棚を格安で作ることができます。

是非参考にしてみてくださいね。

それでは!