【賃貸穴あけ無し】ディアウォールを使ったテレビの壁掛け方法

スポンサーリンク

【STEP3】テレビに壁掛け金具を取り付ける

ここからは、テレビ側に壁掛け金具(写真下側の2本)を取り付けていきます。

壁掛け金具をテレビに取り付ける

テレビを裏向きにして壁に立てかけ、テレビの裏側に壁掛け金具をドライバーでしっかりと取り付けていきます。

液晶テレビの裏側

ドライバーでネジを締める

テレビに金具を取り付けた

後は、先程作っておいた壁側の壁掛け金具にテレビを引っ掛ければ、これでテレビが壁掛けになりました。

テレビを取り付ける前

テレビを取り付けた後

テレビの配線やコンセントのタコ足などは、テレビの裏側の柱に両面テープや結束バンドなどを使って固定してやれば、正面からの見た目がスッキリします。

裏側のスペースに配線をまとめる

テレビの壁掛け完了

【STEP4】棚を取り付ける(欲しい場合のみ)

DVDプレイヤーなどの機器をテレビの上辺りに置きたい場合は、余った2×4材を組合せて棚を作ることができます。

棚の材料

  • 900mm×1本
  • 825mm×1本
  • 175mm×2本

まず、175mmの2×4材を柱にこんな感じで左右に取り付けていきます。

木材をビス止め

ビス止めした後

その上に、900mmと825mmの柱を載せて、ビス止めします。

2×4材でテレビの棚

お疲れさまでした。

これで、賃貸向け穴あけ不要の壁掛けテレビのDIY設置は完了です。

次のページでは、このテレビの壁掛け方法のメリットやデメリットについてお話していきます。






インテリア


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
実用的なDIY生活