【確実に解消】トイレの詰まりを自分で直す4つの方法

トイレつまりの原因は?

まずはじめにトイレつまりの原因について簡単に勉強しておきましょう。

トイレの水が排出されなくなる原因のほとんどは、トイレの下水道のにおいの逆流を防ぐため封水(トイレに水が溜まっている状態)を作るためのS字のトラップのところに固形物が引っ掛かってしまうからです。

トイレの流れはむつかしい

出典)図1 トイレの構造|流体工学部門ニュースレター

トイレつまりの原因

そのトラップの頂部につまる固形物の例としては、ティシュペーパーやおもちゃなど、普通トイレには流してはいけないものなどと思いがちですが、水に溶けるといわれているトイレットペーパーや便なども、稀に何らかの拍子でそこに引っ掛かってしまうことがあります。

実際に、我が家の場合では、年に1度ぐらいのペースでそういうことが起こります。

最近では、節水タイプのトイレが増えてきて、トイレを使用する際の水道代は若干安くなってきましたが、その弊害として、できる限り少量の水でトイレットペーパーや便を排出しようとしているため、稀にそいういったトラブルを引き起こしてしまうようです。

ですから、必ずしもトイレの使い方を間違えたからトイレがつまった(流してはいけないものを流してしまったなど)場合以外にも、トイレがつまって水が排出されなくなることがあるということを知っておきましょう。

ちなみに、節水タイプのタンクレストイレでどれだけのトイレットペーパーを流すことができるのか実験しているサイトがありましたので紹介しておきます。

タンクレストイレ排出力勝負! INAX、TOTO、パナソニック [2ページ目] - 日経トレンディネット

出典)タンクレストイレ排出力勝負! INAX、TOTO、パナソニック|日経トレンディネット

メーカーや製品によってトイレのつまりが発生するかどうかにも差があるようですね。

ちなみに、我が家はINAXのトイレで、上の実験では比較的排出力の弱いタイプでした・・・。

だから毎年のようにトイレつまりが起こるんですね。

封水の水が徐々に減ってしまうのもトイレのつまりが原因です

面白いのは、トイレがつまるということはトイレに水が大量に溜まってしまうようなイメージがありますが、トイレが中途半端につまってしまうと、それとは逆にトイレに溜まる水(封水)の水位が徐々に下がっていってしまうことがあります。

トイレの封水が下がってしまう

特に我が家の場合では、中途半端なつまり(辛うじて排水はされるけど、完全に便やトイレットペーパーを排水できないような状態)の時に起こります。

アパートやマンションなど始めから封水が切れてしまう配管の構造になっていないにも関わらず、封水がだんだん減っていくというような場合は、一度トイレのつまりを疑ってみると良いでしょう。

次のページでは、トイレつまりを解消する具体的な方法についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました