【簡単ツライチ化】20mmのホイールスペーサーを取り付ける方法(BMW編)

ホイールスペーサーの取り付け方

ホイールスペーサーの取り付け方はとても簡単で、まず車をジャッキアップしてホイールを取り外します。

ホイールスペーサー取り付け前

あとはそこにホイールスペーサーを取り付けて、その上からホイールを装着して、ボルトを締め付けていくだけ。

ホイールスペーサー取り付け後

タイヤを取り付け

ちなみに、装着前(上)と装着後(下)の全体的なイメージの変化はこちら。

ホイールスペーサー取り付け前のBMW

ホイールスペーサー取り付け後のBMW

こんな感じで、ホイールスペーサーを取り付けるだけ(約2万円)で、ぱっと見の印象をだいぶ変えることが出来ます。

なお、ホイールスペーサーを取り付けることによって、乗り心地が良くなったり、車高が低くなったりするということが言われていますが、確かに乗り心地に関しては、ちょっとふわふわするような(バネが柔らかくなったような)印象を受けました。

ですが、車高に関しては、取り付け前後の車高を比較してみても、ほとんど変化は見られませんでした。(上が取り付け前、下が取り付け後)

ホイールスペーサー取り付けによる車高の変化なし

ホイールスペーサー取り付け後の車高

もしかしたら、レーシングカーなどが取り付けるぐらいの分厚いホイールスペーサーを取り付けた場合などに車高が大きく変化するのかもしれませんが、20mm程度のホイールスペーサーでは車高が目に見えて変化するような結果ではありませんでした。

最後に一言

今回は、【簡単ツライチ化】20mmのホイールスペーサーを取り付ける方法(BMW編)についてお話しました。

ツライチ化のためにホイールを変えるとなると結構な費用がかかってしまいますが、ホイールスペーサーなら費用を抑えつつ、車の印象を変えることができます。

取り付け作業自体も簡単ですので、是非一度挑戦してみてくださいね。

それでは!

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク