【保存版】裸足で乗れる竹馬の作り方

スポンサーリンク

子供も大人も我を忘れて楽しめる竹馬。

最近ではインターネットなどで金属製のものが約3000円ほどで売られています。

ですが、竹馬を良く知っている人であれば、「裸足で乗れて、足の指で竹を掴んで乗る、あの感覚はやっぱり竹製のものがいいんだよなぁ~」と思うのではないでしょうか?

ただ、そのような竹馬を作れるのはごく一部の人(昔の遊びを知っている年配の人)だけになってきてしまいました。

竹馬の完成

「どうにか昔ながらの丈と紐だけで作れる竹馬を自分で作ることはできないものか?」

そんな事を考えていたときに、子どもたちが通っている保育園で上の写真のようなタイプの竹馬を発見し、それを少しお借りして作り方を勉強しました。

今回は、この竹と縄を使った昔ながらの竹馬の作り方について、写真付きで詳しく紹介していきます。






遊具
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
実用的なDIY生活