DIY修理

【ルンバが故障?】充電エラー1を自分で修理する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ルンバの充電エラー1で充電できない

購入から2~3年が過ぎると、ルンバが充電ステーションに戻らなくなったり、充電ステーションに置き直したとしても「充電エラー1」で充電ができなくなってしまうことがでてくると思います。

急にこんな事が起こると「ルンバが故障してしまった・・・」とがっかりしてしまいますよね。

ただ、このルンバの充電エラー1は、ほとんどの場合、バッテリーと本体の端子を掃除したり、劣化したバッテリーを新しいものに交換(約2000~3000円)するなど、自分で簡単に修理できることがほとんどです。

今回は、このルンバの充電エラー1のDIY修理方法について、写真付きで詳しくお話していきます。




DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。7人家族で5人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする


実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました