携帯スマホ

スマホの電源ボタンが反応しなくなった場合の対処法

スマホは古くなってくると、電源ボタンなどのボタン類が壊れて反応しなくなってしまう事があります。

私のスマホも3年目ぐらいから、電源ボタン、戻るボタン、ホームボタン・・・と順番に壊れて(反応しなくなって)しまいました。

そんな時、ふと「アプリなんかで対処することはできないの?」と思っていろいろ調べてみると、スマホのボタンが壊れた時に役立つ無料アプリを見つけることができ、そのおかげでスマホを修理することもなく、ボタンが壊れる前と同じようにスマホを使い続けられるようになりました。

今回は、そんなスマホの電源ボタンや戻るボタン、ホームボタンが壊れて反応しなくなった時にとても役立つアプリを紹介と、その具体的な設定方法についてお話ししていきます。

スポンサードリンク



▼おすすめ記事▼


【完全保存版】洗濯機が排水できないエラーやつまりを解消する方法
【カーポートDIY】予算2万5千円あれば素人でも作れる実用的なカーポート
【予算2万円】2×4材で作るダブルサイズの二段ベット
【送料を大幅節約】大型の液晶テレビを格安で梱包発送する方法
【クエン酸】頑固な白い水垢をきれいに落とす方法

音量ボタンを電源ボタンの代わりに使うことができる「Power Button to Volume」

まずはじめに紹介したいのが、電源ボタンが壊れてしまった時、電源ボタンの変わりに音量ボタンを使えるようにする「Power Button to Volume」という無料アプリです。

音量ボタンを電源ボタンの代わりに使うことができる「Power Button to Volume」

出典)Power Button to Volume Button|Google Play

このアプリを使えば、画面が真っ暗の待機(ロック)状態から「画面をON」する場合は音量ボタンを電源ボタンの変わりに使うことができます。

画面が真っ暗の待機(ロック)状態から「画面をON」する場合は音量ボタンを電源ボタンの変わりに使う

また、画面が表示されている状態から「画面をOFF(ロック)」する場合は、ステータスバーにあるアイコンをタップすると画面をオフできるようになります。

画面が表示されている状態から「画面をOFF(ロック)」する場合は、ステータスバーにあるアイコンをタップすると画面をオフ

電源ボタンが壊れて画面をON/OFFできなくなった場合は、この無料アプリで対処できますよ。

設定の方法は至って簡単なのですが、英語表示なのがちょっとネック・・・。

でも英語なんて読めないよって人のために、日本語の具体的なインストール&設定方法が分かりやすく解説されていたこちらの記事をご覧下さい。

>>【アプリ】Power Button to Volume Button ~ 音量キーを押せば画面オン! 電源キーが使いにくい機種のマストアプリ|Android★SQUARE

マナーモードやサイレントモードをアプリで切り替える「ボリュームスイッチ」

電源ボタンが壊れてしまうと、電源ボタンの長押しで表示させていたマナーモードやサイレントモードの切り替えができなくなってしまいます。

そこで紹介したいのが、「簡単マナーモード切り替え&音量ロック ボリュームスイッチ」という無料アプリです。

マナーモードやサイレントモードをアプリで切り替える「ボリュームスイッチ」

出典)簡単マナーモード切り替え&音量ロック ボリュームスイッチ|Google Play

このボリュームスイッチを使えば、電源ボタンを長押ししなくても、アプリを開けば簡単にマナーモードやサイレントモードに切り替えることができます。

簡単マナーモード切り替え&音量ロック ボリュームスイッチ|Google Play

出典)簡単マナーモード切り替え&音量ロック ボリュームスイッチ|Google Play

インストール後、アプリを開いて上の「通常」「バイブレート」「サイレント」を選部だけで使えますので、電源ボタンが壊れてしまってマナーモードの切り替えができなくて困っている人にはおすすめのアプリです。

現在、上記のアプリがなくなってしまったのですが、GooglePlayに類似アプリありますので、そちらをインストールしてみてください。

>>マナーモード|GooglePlay

最後に一言

今回は、スマホの電源ボタンが壊れた時の対処法についてお話しました。

この方法を使えば、スマホのボタンが壊れても、当分の間はスマホを買い換えたり、修理に出したりする必要はなくなります。

スマホの応急処置として、なんとか修理には出さずに直したいという人はぜひ参考にしてみてください。

それでは!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました