【Gmail受信拒否】メールが送れない届かない時の5つの原因と対処法

Gmailが届かない(送れない)場合の対処法。その原因となる5つのケース(受信拒否、迷惑メール設定、ドメイン指定受信、キャリア特有のアドレス不具合など)と、それぞれに対する具体的な解決策を紹介。

最近スマホに機種変更してGmailを使い始めたんだけど、急に友達にメールが送れなくなったり、届かなかったりして、受信拒否されているんじゃないかと思ってとても困ってしまっている・・・

保護者会やPTAなどで一斉メールを送信したはずなのに、一部の人にだけスマホやパソコンから送信したはずのメールが届いていない・・・

そんなシチュエーションに陥ってしまっている人はたくさんいるのではないでしょうか?

実は、昔ながらの携帯電話(ガラケーなど)や、一部のスマホで利用されているキャリアメール(~@docomo.ne.jp、~@softbank.ne.jpなど)には「迷惑メール設定」というものがあり、その機能が標準でONになっていることが多々あります。

その場合、迷惑メールを受信拒否するだけではなく、迷惑メールではないのにパソコンやスマホのGmailといったものから送られてきたというだけでメールシステムが迷惑メールと勘違いしてしまって、メールの受け手側(友達)の知らないところで、本来受け取りたいと思っているあなたからのメールまで受信拒否(メールが相手に届かない状態)になってしまいます。

また稀なケースとしては、なぜかドコモなど、特定のキャリアの端末を持っている友達にだけメールが送れない(英語のエラーメッセージが返ってきてしまう)というようなケースも見受けられます。

そこで今回は、そんなスマホ(Gmailなど)特有のメールの送信エラーや友達の携帯にメールが送れない、またGmailやパソコンなどからのメールが届かない(受け取ることができない)場合の原因とその対処法(ドメイン指定受信の設定方法)について、5つのパターン別に詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク