家具

【身長別】理想的な机と椅子の高さの組合せ

長時間机に座っていると疲れてしまう・・・

机に座っている子供の姿勢が悪くて気になってしまう・・・

量販店で売られている机や椅子は、標準的な身長の人向けに作られているため、標準より身長が低かったり、逆に標準より身長が高かったりすると、机や椅子の高さが身長にあっていない可能性があります。

また、勉強机やダイニングテーブル、パソコンデスクなど、机の用途によっても最適な高さが異なったりします。

そこで今回は、人間工学に基づく理想的な机と椅子の高さについて、身長別、用途別の一覧表で紹介していきます。

勉強机、ダイニングテーブルなどの最適な高さ

ダイニングテーブルの高さ

勉強机やダイニングテーブルの理想的な高さは、以下の通りです。

身長[cm]テーブル[cm]座面[cm]差尺[cm]
100412417
105432518
110462719
115482820
120502921
125523022
130543222
135563323
140593425
145613526
150633726
155653827
160673928
165694029
170724230
175744331
180764432
185784533

標準より身長が低い場合、机や椅子の足をカットしたりすることで理想的な机と椅子の高さの組合せを実現することができます。

ただ、標準より身長が高い場合、既存のテーブルや椅子を加工して高さ合わせをすすることは難しいので、自分の身長に合ったテーブルや椅子を購入することが大切といえます。

パソコンデスクや勉強机の最適な高さ

パソコンデスクの高さ

パソコンデスクの場合の理想的な高さは以下の通りです。

身長[cm]テーブル[cm]座面[cm]差尺[cm]
145563526
150583726
155603827
160623928
165644029
170674230
175694331
180714432
185734533

パソコンデスクの場合、座面の位置を調節できる椅子がセットになっていることが多いと思います。

まずは差尺(机の高さー椅子の高さ)が理想的な値になるような座面位置にして、かかとが付くように踏み台を置くという感じで、理想的な着座姿勢を作っていくといいでしょう。

【補足】理想的な机と椅子の高さの計算式

人間工学に基づく理想的な机と椅子の高さの計算式は以下の通りです。

  • 椅子の座面高さ = 身長×0.25-1
  • テーブルの天板高さ = (身長×0.25-1)+(身長×0.183-1)
    ※パソコンデスクの場合、計算値より-5cm
  • 差尺 = (テーブルの天板高さ)-(椅子の座面高さ)

最後に一言

今回は、【身長別】理想的な机と椅子の高さの組合せについてお話しました。

姿勢が悪くて方がこったりしてしまう場合は、一度机や椅子の高さを確認してみるといいと思いますよ。

それでは!

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DIY生活マニア

実用的なDIY生活の運営者。8人家族で6人の子供の父親。いつも「どうにか安く必要なものを手に入れることができないか?」ということを考えながらDIYに励んでいる。

DIY生活マニアをフォローする
実用的なDIY生活
タイトルとURLをコピーしました